あひるの空 512話 妙院のDF

公開日: 

妙院の完璧なDFに対して打開策は・・・

スポンサードリンク

インターバル。

九頭龍ベンチ。

車谷監督
「マッチアップゾーンDFだ。
シミュレーションは何度もしたが、もう一度おさらいするぞ。」

ゾーンDF

この選手がポジションをローテすることでゾーンDFの特性を活かすとともに幅広いOFパターンに対応できる。
トップの3人は状況に応じて全員がスリーマンになる。
もたもたボール回してたらあっとゆう間に囲まれるぞ、後手に回るな。
つかまる前に切り崩せ。」

試合再開。

千秋
(ムチャ男め、簡単に言ってくれる。
高さで勝ってるとはいえ、やった感じはマンツーのそれともとれる。
メンバーチェンジで”質”が下がることもない。
ポジション取りの上手い翔太の方が使えるかもしれんが・・・これは大仕事だ。)

五月先生
「ゾーンDFがここまで有効とは・・
あ、いや、素人見解ですが、ウチはアウトサイドの強いチームだと思っているので。」

車谷監督
「・・・
五月先生の仰る通りです。
空たちの3Pは通常のゾーンディフェンスじゃ対応できません。
ただ、3Pはあくまでもオプションです。
バスケットは中で点を取ってナンボですから。」

茂吉

茂吉君

茂吉は尾崎にポールを奪われ、シュートを決められる。

妙院応援席
「ナイスです、尾崎先輩!!」

妙院の部員
「上手いよな、一葉さん。
1年の時からスタメンだもんな、すげーなオマエの兄貴。」

尾崎の弟
「大したことないよ。」

百春

百春

妙院、ナイスDF。

九頭龍、2Qも点取れず・・・

運営サイド
「ゾーンはリバウンドが弱いと言う人もいるが、コレ見せられるとね。
DFは高さじゃないと。
統括してる4番(逸見)は大したものだね。」

スポンサードリンク

レオにボールが渡る。

そのレオに空がつく。


(クソ・・攻撃が続かないからリズムが作れない。
なんとか一本止めて・・)

レオ

レオ

ここでスリー!!

更に突き放す。

妙院38-15九頭龍

九頭龍のスコアが動かないまま、ダブル越えた・・・!!

チャージドタイムアウト、九頭龍高校。

ここまでのレオの得点は14(3P4本)

DFでの大役を担いながら、5本中5本を決める脅威を示した。

レオが大声で
「オレ甘党って言ったじゃん。
イチゴ牛乳ととりかえっこしてよ。」

「あるか!!」

真琴
「5本って・・意外と少ないじゃん。」

アキラ
「いやいや、交代したてでしかも外してないんだよ。
ヘタしたら空先輩より・・」

空

車谷監督
「メンバーはこのまま行く。
DFチェンジに翻弄されるな。
まずは一本決める。
そこからのDFだ。
百春、足は大丈夫だな。
オマエのリバウンド次第だ。」

百春

–512話ここまで

次回 あひるの空 513話へつづく

○感想

やっぱ、レオの上手さが半端ないんですね。

百春、あまり調子よさそうじゃないけど、大丈夫か。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑