バトルスタディーズ 50話 ファウルとは言わせへん!

公開日: 

バントの構え(フェイク)から普通に打った花本の打球はセンター抜ける。

スポンサードリンク

センター、クッションミスる。

俊足花本、これはもしや!

花本

さすがにホームは狙えず。
しかし観客は足の速さに驚いている。

DL2点追加!7点目!!
しかもまだノーアウト!!

ここで愛才のピッチャー新森は交代。

交代した投手は3番にフォアボール。

次は今日のラッキーボーイ、モーリー。

毛利
(チャンスの緊張感なんて・・・
金川、藤巻の恐怖に比べたら、屁でもない。
自由の身となった今、恐れるものは何もない。
せっかくチャンス掴んだんや。
私学大会で結果出して、俺は・・・

毛利

8点目。

ピッチャーは緊張でコントロールがつかないようだ。

次の打者門松にデッドボール。しかも顔面。

観客に心配されているが、当の門松、

門松

ベンチでは檜が立ち上がれないくらいうけている。

狩野にすがりながら、

檜

狩野
「うっさい放せ。
心配すんな。
俺がバシッと決めるから。」

次は6番サード南。

ノーアウト満塁である。一発でコールドゲーム。

狩野も見たい観客は
「三塁でええぞ!
銀髪くんに決めてもらえ~。」


(イラつく野次や。
決めるのはオレじゃ。」

南、チラッと朝日出コーチを見ると、無言の圧力。


(・・ハイ、すみません。
欲は捨てると決めましたから・・)

スポンサードリンク

そして南は三遊間を破るヒット。

当たりが良く、打球が速かったので、追加点は1点。

9点目、あと3点でコールド。

観客

狩野

ベンチの花本と阿比留。

花本
「笑ちゃんて昔からいいとこ取りやよなあ、阿比留。」

阿比留
「おう、しかもキッチリ結果出すから恐ろしいねん。
同じチームで良かったわ。」

そして笑太郎を見守るこの二人。

狩野母

狩野母
「ここに来るまでにね・・
いろんな辛い事・・・
乗り越えてきた息子がね・・・
憧れのユニフォーム着て楽しそうに野球してる姿見るとね・・
何か・・・すみません。
うれしくてうれしくて仕方ないのに・・・

狩野母

笑太郎・・すごく大きな一歩を踏み出したんやな。」

バッターボックスの狩野。

朝日出コーチを見て、サインの確認。

朝日出コーチ、両手を広げて、サインはなし。

朝日出コーチ

狩野
(解禁—
ほな遠慮なく、ここは一発。
プラチナヒーローらしく

狩野

みんな

バックスクリーン直撃。

コールドゲーム。

狩野

–50話ここまで

○感想

なんか、やっとすっきりしました。

すべてこのための前フリだったんですね。

檜の出番は次戦?

いずれにしても今後が相当楽しみです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑