ダイヤのA actⅡ 19話 目指すべき場所

公開日:  最終更新日:2016/01/13

春季大会・3回戦。
稲実-薬師
6回表、カルロスのソロで稲実先制。

スポンサードリンク

6回表、ランナー白河を2塁において4番山岡。

山岡

タイムリーヒット!

白河は帰り、2-0となる。

稲実の部長
「オフの間にため込んできたものが一気に爆発しましたね。
さあ、ここから一気に行くぞ!」

これで完全に稲実に流れが来たか。

2-0のまま7回裏、薬師の攻撃。

成宮、2番、3番を三振に取り迎えるバッターは雷市。

雷市

国友監督による回想。

オフの練習風景。

去年同様、ただ黙々と地道なメニューの繰り返し。

稲実の練習

それでも、選手たちの目に迷いはなかった。

成宮、雷市相手に渾身のストレート!

空振り。

”目指すべき場所はただ一つ”

スポンサードリンク

再び国友監督による練習の回想。

監督は部長と一緒に練習を見ている。

部長
「この子たちは無駄にしませんでしたね。
あの鵜久森戦での敗戦を。」

監督
(すべての敗戦には理由がある。
己の未熟さを受け入れ、課題を見直し、行動に移す。
日本一になるために何が必要か。)

日本一に・・

2ストライクから成宮、雷市に対し、またもやストレート!

雷市

空振り、三振!

成宮、雷市から2打席連続三振!!

初回以降、一人のランナーも出さいないパーフェクトなピッチング。
選抜ベスト4の薬師高校を圧倒!

生徒

–19話ここまで

○感想

ここまで完璧の抑えられますか。
さすが成宮というべきなのでしょうが・・
雷市にはせめて一矢を報てほしいです。
もう打順は回ってこないかな・・

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑