でぶせん 43話 アメリカン

公開日:  最終更新日:2015/11/04

自己啓発セミナーでの仕掛けも失敗し、後がないクイーン。

将を射んと欲すればまず馬を射よ、という言葉をキングからもらい、

福島を敬愛する月人、クマ、神夜に照準を定める。

スポンサードリンク

月人とクマの家庭の描写から

ボロ家で祖母と暮らしている月人。

かつお節ご飯をかっこみながら、ミツコ先生を想う。

クマの家は、ごく普通の家庭。

妹や母親から最近、雰囲気が柔らかくなったと言われる。

登校途中で偶然一緒になったクマと月人。

二人とも、最近学校に行くのが楽しい様子。

月人
「これもミツコ先生のおかげだよな。」

クマ「それ以外にねーだろ。」

遠くから神夜が二人に声をかける。

逆光で顔は良く見えない。

逆光神夜

逆光神夜
「あのさ、今日これから学校行く前に、ミツコ先生がなんかいいところに連れてってくれるらしいんだけど、アンタらも来る?」

クマ
「ええ?」

月人
「マジか?でも学校あんだろ?」

逆光神夜
「バーカ、先生がいいって言ってんだよ。」

二人はついていくことに。

スポンサードリンク

着いた先は動物園。

逆光神夜はゾウの柵の中を指さし、「先生の指輪が落ちている」

クマがどれどれと、のぞきこむと、逆光神夜は後ろから押して、クマをゾウの柵の中に落としてしまった。

ビックリしたゾウは鼻でクマを叩きのめす。

月人
「神夜、なにしやがんだ!シャレですまねえぞ、コラ。」

逆光神夜はうるせーんだよ、といいながら走って逃げる。

月人が追いかけると、その先には見るからにヤバイアメリカ人が5人待ち構えていた。

月人
「なんだよ、アンタら。その女に用があんだ、俺ぁ。」

逆光神夜はアメリカ人に向かて英語で
「頼んだ通りそいつボコにしちゃってくれる?
そしたら女の子いっぱい紹介してあげるから。」

アメリカ人(英語)
「オーケー、約束だぜ。いつもみたいにキュートな高校生頼むぜ。」
「俺はボーイがいいな、ハハハ。」

月人
「何ワケわかんねー事言ってんだ。
日本語でしゃべれ。てか、神夜オメーなんで英語なんか・・」

逆光神夜
「だから言ってんだろ?あたしにはミツコ先生がついてるって。」

月人
「ア?先生は国語じゃ・・・」

アメリカ人が殴り掛かる。

月人も武器を取り出し、応戦。

格闘

しかし、月人は背後からバットで後頭部を強打されてしまう。

逆光神夜
「バーカ」

–43話ここまで

○感想

これはやばいですね。

このままだと月人はボーイ好きの黒人の餌食に・・・

ミツコ先生は助けに来てくれるのでしょうか。

2週間お休みみたいです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑