でぶせん 49話 聞きたい?

公開日: 

アメリカ人たちに「あたしが相手をしてやる」と息巻いた心美。
ただいまゾンビ化粧を落とし中。

スポンサードリンク

待ちわびるアメリカ人。
「早くしろ!待ちきれねえ!」

心美
「うるせーな、そんなに簡単に落ちる化粧じゃねえんだよ。」

心美

アメリカ人
「お・・お前、化粧だけじゃなくて顔まで落としちまってどーすんだよ!
もしかして今までのアレ、全部メイクだったのか?
お前便利な女だな!
いろんな顔になれるんだからな!!」

アメリカ人

心美
「・・・上等だ、ちょっと待ってな。」

心美、再びメイク。

心美浮世絵

アメリカ人大喜び。
「ファンタスティック!」

しかし心美、

心美蹴り

そこにピザ屋と、ピザ屋が持っているミツコ先生のカバンを追いかけるミツコ先生が到着。

心美が出てきて、ピザ屋は追い返す。

ミツコ先生にも

心美蹴り

ミツコ先生、大事なお宝を追いかけて、奥まで行くと、

のされたアメリカ人

心美
「テ、テメー、でぶせん。
もとはといえばテメーのせいだ。」

スポンサードリンク

心美、おしぼりでメイクを落とす。

なおもミツコ先生を足技で攻撃してくる心美。

そしてミツコ先生はいつものように自覚なしにかわしていく。

心美
「デメーには何を仕掛けても成功しねえ。
なんなんだよぉ!?」

心美

心美
「あたしはねー、もうこの世に存在する意味なんてないんだよ。
わかんないでしょ。
あんなみたいなオトナにはわかんないわよね!」

ここから心美の身の上話が始まる。

子供のころから運動神経が良く、中学に入るころには新体操界で注目を浴びつつあった。

新体操の先生にはオリンピック目指せるともいわれた。

母親は期待して、ここみもそれに応えるべく、一生懸命練習に取り組んだ。

そして中一の全国大会。

心美は完ぺきな演技をし、優勝を確信していた。

しかし、結果は3位。

心美3位

演技では負けていなかったが、見た目で負けたのだ。

心美
「あたしみたいな薄すぎる女は審査員の記憶に残らなかったのよ!
どんな素晴らしい演技をしても!
まだ聞きたい?あたしをここまで追い詰めた地獄を。」

心美

–49話ここまで

○感想

心美の浮世絵メイクは大爆笑でした。

ひとりであれだけの人数のアメリカ人を倒すのだから、心美のつよさはハンパない。

もしかしたら月人より強いかも。

辛い身の上話を先生に聞いてもらいたいなんて、かわいいとこあるじゃないですか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑