でぶせん 56話 逢い引き

公開日: 

1日が終わり、生徒たちが帰っていく。
ミツコ先生、ちょっとストレス解消がしたくなったみたい。
「久しぶりに秋葉原・・・繰り出してみましょうか。」

スポンサードリンク

そのミツコ先生を後からつけていくあやしい四人組。

メンインブラック

カワハギオールスターズ(KING以外)

ミツコ先生が立ち寄ったのは・・

いつもの店

店長が、いいものが入ったのよ~と言って出してきたのは、拳銃。

本物らしい。

ミツコ先生
(どうしても欲しい)

店長
「持ってく?
さすがにこれ、リスクだから値は張るよ?
大丈夫?」

ミツコ先生は大丈夫。
白骨さんの財布には札束がごっそり。

この様子を遠くから伺っている4人。

4人

ミツコ先生

ルーク
「見たか今の。」

ポーン
「ああ、モデルガンだ。」

ナイト
「あんなの女が買うってどう考えてもおかしいだろ。」

ビショップ
「あの包装、間違いない。
男へのプレゼントだ。」

全員「小山だな。」

スポンサードリンク

その後もミツコ先生の尾行を続ける4人。

そしてついにその瞬間は来た!

ミツコ先生と小山

ついていくと、二人はホテル街を歩いていく。

ミツコ先生と小山

そして

ミツコ先生と小山

4人

ビショップ
「終わりだな・・・ブタ教師もこれで!」

早速楯野に電話連絡を入れるビショップ。
「決定的なシーンを激写したぜ。」

旅館

楯野
「小山を拉致れ。」

一方、中に入った二人。

小山の両親

小山の両親

両親、平身低頭
「こうやって担任の先生に家庭訪問に来ていただけることだけでも、かつてなかったことでございます。」

小山
「あ・・あの、お父さん、お母さん。
ウチの商売の話は今回あんまり関係なくて、僕は個人的に先生に相談があるんだ。
だから・・・ね?」

両親は下がる。

そして小山の相談というのは
「実はですね・・・

神夜

–56話ここまで

○感想

小山と神夜ですか。

この組み合わせには特に関心も湧きませんが、これが楯野たちの勘違いカワハギとどう絡むのかが楽しみ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑