ディノサピエンス 5話 私の夢は

公開日: 

ガタカに頭を吹っ飛ばされたT-REXが再び立ち上がり、頭が再生している。

スポンサードリンク

フィッシャー
「あんなの恐竜じゃねえッ!」

T-REX

フィッシャー達を追いかけてくる化け物T-REX.

しかし、T-REXは再生したばかりで、三半規管がやられていて、まっすぐ歩けない。

フィッシャーたちは自衛隊のジープ(マニュアル車)に乗り込む。

ガタカが運転、フィッシャーは荷台、アリスが助手席。

ガタカは足が届かないので、アリスがアクセル、ブレーキ、クラッチを担当する。

ガタカ
「アリス、君は僕の指示通りにペダルを押せ。
前代未聞の作業だが、繊細で器用な君ならできる。」

二人の共同作業はスムーズにいかず、エンストし、T-REXに追いつかれる。

T-REX

焦るアリスは慌ててしまい、うまくいかない、

結局、T-REXに踏みつぶされそうになるが、フィッシャーが荷台に積んであった機銃でT-REXの足を撃ち、動きを止める。

機銃

何とか逃げ切る3人。

車内に遭った地図から、現在地が福島県であることがわかる。

近くの駐屯地に向かう途中、フィッシャーはエミリーのバッグの中を見てみる。

そこには、授業で描いた”私の夢”の絵が入っていた。

その絵はフィッシャーとエミリーと、子供で食卓を囲む絵。

エミリーの絵

泣き崩れるフィッシャー。
「くそくそくそっ、エミリーの仇は絶対とってやる。」

ガタカ
「ああ、そうだな。」

そのころ、エミリーを飲み込んだT-REXに、さらなる変化が起きていた、

T-REX

T-REX

エミリー
「フィ・・フィッシャー・・」

–5話ここまで

スポンサードリンク

○感想

なんと、びっくりしましたね。
まさかのエミリー生存。

しかも、中から出てきた人型生物に大事そうに抱えられているとは・・・

一体どういうことなのでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑