ディノサピエンス 2話 来襲の火曜日

公開日: 

後部車両の乗客を皆殺しにした恐竜がフィッシャーたちのいる車両に侵入してきた。

スポンサードリンク

恐竜と正面から対峙するフィッシャーだが・・・

ラプトル

フィッシャーは顔をなめられる。
「うわはっ、くっせえ!!」

フィッシャー

次は前足で顔をつかまれる。

ラプトル

ガタカ
「あっありえない・・現実にこんなことが・・
まさか集団催眠!?
いや、薬物を使用した形跡はどこにも・・」

他の生徒たちは何かのイベントか、TV撮影だと思っている。

ワトソンは
「僕イグアナ飼ってるから大丈夫だよ・・」
と、恐竜に背後から近づく。
すると恐竜は後ろ足でワトソンを蹴り飛ばした。
ガタカは一瞬片足になった恐竜の軸足を攻め、バランスを崩させた。

ガタカ

しかし、恐竜はすぐに体勢を立て直す。

ラプトル

それでも危機感のない他の生徒。

ガタカ
「みんな、逃げろ!早く!!」

次の瞬間、恐竜は爪で車両の内側をひっかき、何と!リニアの車両を真っ二つに!

真っ二つ

真っ二つ

そしてまたすぐに次の衝撃が!

今度は巨大な恐竜がリニアを踏みつぶした!

巨大恐竜

ガタカ、アリスは車両から転落。
落ちそうになるエミリーをフィッシャーは必死に引き揚げようとする。

危機

しかし、捕まっていたカバンのひもが切れ、エミリーは落ちていき、

エミリー

フィッシャーも列車ごと河(湖?)に落ちた。

列車

–2話ここまで

スポンサードリンク

○感想

あまりの展開にビックリしました。
ラプトルが内側からリニアの車体を切り裂いてしまうとは!
前回、人を食べたラプトルがトイペで口を拭きながら登場したときもショックでしたが。
そしてさらに巨大恐竜(アパトサウルス?)が登場。
この分だと、日本は恐竜だらけになっているのでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑