フェアリーテイル 472話 ラクサスVSワール

公開日:  最終更新日:2016/02/10

熱き思いを拳に込めて・・・
ラクサスの魂が逆襲に吼える

スポンサードリンク

ラクサスはワールを殴り飛ばした。

ワールは着地。「へぇ」

ワール

ラクサス

雷

リオン
「雷・・・!?」

グレイ
「マグノリアじゃよく見る天気だ。
晴れ・・・時々ラクサス、所により氷結ってな。」

グレイは敵兵を氷結。

ワール
「なかなかやるじゃん。
どれどれ、アナライズ(分析)」

ワールによる分析

「ドンッ!」ラクサスがワールに向かっていく。

ラクサスの拳を拳で受けたワール。
「すげえな、どうやって生きてんだオマエ。
本当に人間かよ。」

ラクサス
「どうやって生きてるかじゃねえ。
どう生きるかだ!」

ラクサスはワールを叩きつける。

ワール、あまり効いていない様子
「本当・・・人間てそういう言い回しこだわるよな。
先に言っておくぞ。
オレに”雷” は効かねえんだわ。
アヒャヒャヒャヒャ!
どうしぬかよーく考えろよ!」

ワールはラクサスを殴る。

ラクサス
「がは」

スポンサードリンク

敵と戦っているエルザ達。

エルザ

ミリアーナ
「ここはアタシたちにまっかせてー。」

リズリー
「マーメイドなめちゃいけないよ。」

アラーニャ
「カグラとエルザは港へ!!」

エルザ
「港?」

カグラ
「スプリガン12・・・
あの女剣士、錬金術士、他にもう1人港方面にいる。
私たち2人で排除するんだ。」

エルザ
「ああ」

ウェンディ達。

ウェンディ

ディマリア
「おチビちゃんたち、ここがどこか知ってる?」

シェリア
「気をつけて。
アイツどんな魔法使ってるか分からない。」

ウェンディ「うん。」

ディマリア
「ここは戦場。
子供の遊び場じゃないの。」

ウェンディ
「平和な街ハルジオンをそう変えたのはあなたたちです。
私たちは絶対に街を取り戻してみせる。」

ディマリア
「私・・・子供にも容赦しないから。
本当なら一瞬でころせる。
そう・・・本当に一瞬よ。
あなたたちにとってはね。」
歯をカチカチいわせている。

シャルル構える
「来るわよ!!」

ラクサスとワールは、住宅街で激しい戦闘を繰り広げている。

ラクサス

ワール
「分析完了。
体内が魔障粒子に侵されているが、こいつの魔力はフェアリーテイルトップクラス。
お調子者の人格設定では足をすくわれる可能性アリ。
人格設定冷酷に上書き。
強化外骨格アサルトモード。
標的をラクサス1人に設定、マーキングを固定。
魔力融合炉点火。
完全排除までの予想時間90秒。」

建物の屋根にいるラクサスをワールは下から攻撃する。

ラクサスはかわすが、その攻撃が上空で爆発。

離れたところにいるエルザ達。

エルザ
「何だ!?」

カグラ
「空を焼いた・・・!?」

ワールとラクサス

–472話ここまで

○感想

今までも手ごわかったワールが更に隙のない感じになりました。

体調がすぐれないラクサスは大丈夫か?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑