フェアリーテイル 480話 北の墓標

公開日: 

完全復活を遂げてジェイコブを倒したナツ。
まずはブランディッシュにお礼を・・ということで

スポンサードリンク

地下室。

ブランディッシュ

ルーシィ
「牢に戻る事ないのに・・・」

ハッピー
「オイラ達すごく感謝してるんだよ。」

ブランディッシュ
「・・・まさかジェイコブがやられるなんてね。
皇帝が敵を侮るなって言ってた意味がやっとわかった。
でもここまでよ 8月(オーガスト)が来る」

ルーシィ「8月?」

ハッピー「もう9月だよ。」

ブランディッシュ
「アラキタシアでは8月は厄災が集まる月と呼ばれてる。
皆・・・8月を乗り越えるため祈り・・・慎み・・・正直に暮らす」

ブランディッシュ

ギルドの修理。

ギルドの修理

マカロフ、正座
「めんぼくない・・・」

マックス
「ウォーレン!各地の様子は?」

しかしレーダーは壊れてしまった様子・・・.

ジェットとドロイはマカロフをにらむ

マカロフ
「ワシのせいかのう・・・」

ウォーレン
「いや・・・強力なジャミングだ。
誰かがレーダーを無効化してやがる。」

マックス
「そういやさっきの奴が言ってたよな。
オーガストがマーカーをどうの・・・って」

マカロフ

マックス
「こんな時こそ初代の知恵を・・・ってアレ!?」

メイビスの姿が見当たらない

「キズを癒す為に一旦地下へ戻るって」
「そうか・・・」
「つーか思念体で何でケガするんだよ」

メイビスとカナ。

メイビスとカナ

カナ
「ゼレフが狙ってるものだね」

メイビス
「はい・・・
私はジェイコブの魔法、ナツとルーシィの戦い方からゼレフを倒す為の策を見つけました。」

カナ「え?」

メイビス
「まだ詳しくは言えませんが、まずは私の本体をあのラクリマから出さねばなりません。」

カナ
「ちょっと待ってよ。
中にいる初代はさぁ・・・その・・・」

メイビス
「計算上では生きています。
プレヒトの蘇生術のおかげかもしれませんね。」

カナ
「どうやって外に出るんだい?」

メイビス
「フェアリーグリッター」

カナ「!!」

メイビス
「フェアリーグリッターで私の思念体・・・
この体を消し去るのです。」

カナ「!」

メイビス
「見てください、思念体に攻撃を受けた事で入った亀裂です。
計算では思念体を消滅させる事でラクリマを破壊できるハズです。」

カナ
「な・・・何言ってんだよ・・・
私に初代を攻撃しろって・・・」

メイビス「
これは思念体・・・幻です。
仲間をキズつける訳ではありません。」

スポンサードリンク

カナ
「ダメだ!!危険すぎる!!
万が一初代の本体に・・・」

メイビス
「カナ、これにかけるのです。
私を信じて。
全てはゼレフを倒す為。」

カナ「・・・」

フィオーレ北部。

雪が降る中歩いているガジル達

リリー
「見えてきたぞ、敵の大軍勢だ。」

エルフマン
「セイバーやペガサスの奴等と合流できなかったな。」

レビィ
「無事だといいけど・・・ 
こっちに向かってくる、どうする?」

ガジル
「やるに決まってるだろ。」

ミラ「すごい数ね。」

エルフマン
「大丈夫、近くにセイバーもいるはずだ。」

ガジル
「ここはオレ達でくい止める。
これ以上ギルドへは進ませねえ。

ガジル達

エルフマン「!」

レビィ「え・・?」

セイバートゥースとブルーペガサスのメンバー達を磔

セイバートゥースとブルーペガサスのメンバー達を磔

ミラ「ユキノ・・・」

リリー
「スティング・・・
ローグ・・・」

リサーナ
「ジェニーもみんな・・・」

レビィ
「ひどい・・・」

ガジル
「セイバーとペガサスが・・・
全滅したのか・・・」

フィオーレ南方のハルジオン

グレイ、リオン

カグラたち

その時、あかりがずべて消える。

エルザ
「何だこれは!!」

カグラ
「暗闇!?」

ジェラール
「視界が・・・」
(この魔法・・・)

何も見えない中攻撃をくらう3人

エルザ「くっ」

シモン
「これは懐かしい顔ぶれが揃った。

シモン

固まる3人

エルザ「シモン・・・」

ジェラール
「お前・・・生きて・・・」

カグラの目には涙が
「・・・お兄ちゃん・・・お兄ィ・・・」

シモンの元に駆け寄ろうとするなカグラを制止するジェラール
「違う!!こいつはシモンじゃない」

カグラ「貴様・・・何を・・・」

クスッ・・・

上から笑う声が。

船のマストに腰を掛けて見ているのは

ナインハルト

–480話ここまで

次回 フェアリーテイル 481話へつづく

○感想

入らなくていいと言っているのに自ら牢に入るとはブランディッシュも律儀というか、頑固というか・・

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑