GIANT KILLING 392話 A代表のメンバー発表

公開日: 

練習中のU-22。
当然そこには椿の姿が。
そしてこれも当然のように取材陣の中には藤澤の姿も。

スポンサードリンク

椿

コーチたちは、椿の印象が変わったと話している。

コーチ

A代表に呼ばれていない細見が上手くチーム内で振る舞えるか危惧していたが、余計な心配だった、とも話している。。

細見も大人になっているという事か。

細見

ETUの練習場では広報の永田有里がサッカーの雑誌をたくさん抱えて歩いている。

藤澤による椿の特集記事が載っているので、サポーターたちに読んでもらうつもりらしい。

椿や赤崎がいない中、結構な数のサポーターが集まっている。

また、明日はA代表のメンバー発表。

ホンジュラス戦のメンバーだが、集まっていた記者の一人が、今季好調のジーノ辺りが選ばれるんじゃないかと予想している。

永田
「確かにメディアでもそういってくれる人も少なくないですし、ボランチをやるようになってネックだった守備も向上していますけど・・・

永田

こういった回りとは関係なく、選手たちは、達海に檄を飛ばされながら、いつも通り真剣に練習している。

スポンサードリンク

そしてそのメンバー発表。

選ばれたのは、なんと・・・

夏木

選手たち

「ブラン見る目なさ過ぎる!」
「ギャグ枠だとしても。」

などといじられているが、当の夏木は完全に有頂天である。

今回のメンバー、夏木以外にもサプライズが多いという。

代表

中でも一番の目玉選手は

持田

達海は、皆が代表のことで盛り上がっているのを何やら思案顔で見ている。

達海

–391話ここまで

○感想

達海監督、何を悩んでいるんでしょうか。

欄外には、甲府戦に向けいい流れかと思いきや・・・?

と書いてありましたが。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑