ハンツートラッシュ 102話 待ってろよ

公開日: 

雨宮と塩田、デート当日!!

スポンサードリンク

雨宮とエッチするために!!
ムラムラ塩田の勝負の日来たる!!

デートの場所は東京、渋谷。

雨宮が109で服を選んでいる。

自宅のハマジ。携帯を見ると塩田からメッセージが来ている。

ハマジの携帯

試着中の雨宮。

塩田は覗きたくてたまらない。

我慢できず、試着室のカーテンに手をかけたその時、

雨宮

二人、カフェでお話し中。

雨宮
「本当によかったの?
自分で買うつもりだったのに・・・」

塩田
「いいって、いいって!
よく似合ってたしさ。」

雨宮

塩田、鼻血が出てくる。
トイレに行って、鼻血を止める。
しかし、コーフンがおさまらない。
その時、いっそ抜いてしまおうか悩むが、思いとどまる。

スポンサードリンク

いよいよデートも終盤。

映画館

塩田
「こーゆーの、雨宮も好きそーだと思って選んだのに、本当に面白いのかな。」

雨宮
「あたしのためにありがと・・・
映画はきっと面白いよ!」

雨宮

塩田
(オレといて楽しかったって・・・
雨宮が・・・
うっうれいいっ。
オレ・・やっぱ雨宮が好きだ・・・!!)

雨宮ばかり見ている塩田に対し、雨宮
「ねえ、映画つまんない?
全然前見てないけど。」

塩田
「そ・・そんなことねーよ!」

ここで塩田、思い切って雨宮の手を握ってみた!!

塩田と雨宮

塩田
「ヤれる・・・!!
これ絶対ヤれる!!」

映画が終わって、夕方になったので、そろそろ帰ることに。

ここで塩田、またしても思い切って、

塩田と雨宮

–102話ここまで

○感想

塩田、1週間禁止中はいかんでしょ。
いざというとき、すぐ・・・ですよ。

でも、そのいざという時は来ないような気がします。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑