コウノドリ TRACK22 (ドラマ9話の原作)【NICU後編】

公開日: 

※ネタバレしています。ご注意ください。

【NICU前編】はこちら

スポンサードリンク

小泉さん夫婦はNICUに、自分たちの赤ちゃんに会いに来た。

近くのベッドの早産児が、初めて人工呼吸器の管を外し、「ふみゃー」と泣き声を上げる。

その様子を見た小泉さんの夫は新井に

「新井先生、オレ達も、この子の泣き声聞けますか?」

新井
「私はそうなると信じています。」

新井が小泉さん夫妻に説明している。
「・・・昨日お話しした通り、小泉さんの赤ちゃんは、肺も未成熟ですし、呼吸中枢もまだ未発達です。
脳室内出血の可能性があります。
その他には、網膜の血管も未熟なため、未熟児網膜症という将来、視力に影響する合併症の心配もあります。
免疫力も弱いので、感染症などの注意も必要です。
23週で生まれて、元気に育っている赤ちゃんはいっぱいいます。
ます、そのための最初のハードルは・・
72時間です。」

今橋は新井のことを心配していた。

ずっと小泉さんの赤ちゃんに張り付いているのだ。

23週の赤ちゃんは不必要に触らないというのが基本だ。

優秀な新井は当然そんなことは知っているのだが、責任感が強すぎるのだ。

その日の夜、やはり小泉さんの赤ちゃんに張り付いている新井に対し、今橋は家に家に帰って休むように言う。

私は大丈夫という新井に対し、

今橋

疲れは判断力を鈍らせる。

今橋
「ベビーのためです。ゆっくり休んでください。」

サクラが病室で小泉アキコさんと話している。

サクラ
「・・小泉さん、いよいよ退院ですね。」

アキコ
「・・明日からは主人と二人で陽介に会いに来ます。」

サクラ
「陽介・・・」

アキコ
「赤ちゃんの名前です。
私は世界が終わったみたいに真っ暗なのに、外は何にもなかったみたいに日差しがまぶしいんです。
いつか、そんな陽だまりの中を3人で歩けたらいいなって・・・」

陽介君出生から7日目。

陽介君は脳室内出血を起こす。

グレードは4。
(グレードは1~4まで。最も重症)

今橋と新井が小泉さん夫妻に状態を説明する。

原因は腸管穿孔。

腸から出血したことで、体の負担が増え、脳の中にまで出血が広がってしまったのだ。

出血が止まり、状態が落ち着いたら、手術に踏み切れる可能性はある。

今橋
「出来る限りのことはします。
でも、覚悟はしておいてください。
我々は奇跡を起こせるわけではありません。」

スポンサードリンク

しかし、その後も陽介君の出血は止まらない。

サクラもNICUに駆け付ける。

心拍が40まで下がっている。

白川
「もってあと数時間・・・」

今橋
「陽介君を抱っこしてあげませんか?」

小泉夫
「でも・・」

新井
「ちょ・・ちょっと待ってください、今橋先生。
輸血を続けて出血が止まれば・・・
手術ができるかもしれません。
陽介君はまだ頑張れます。」
(新井は、1%にかけるという、加瀬の言葉を思い出していた)

今橋
「手術はできません。」

新井
「私は・・・

新井

今橋
「新井先生、あなたは陽介君をお父さんとお母さんに一度も抱きしめてもらえなかった子供にするんですか?」

白川
「心拍が20まで下がった・・」

新井
「・・分かりました。」

新井、小泉さん夫妻の方を向き、
「小泉さん、陽介君を抱っこして上げて下さい。
陽介君はとても頑張った強い子です。
最後はお2人に抱いてもらいたいはずです。」

小泉夫
「最後・・・
私が・・・先に抱っこします。」

夫が抱っこし、アキコさんに渡す。

アキコさん

アキコ
「大ちゃんも陽介のこと、呼んであげてよ。」

小泉夫
「陽介、陽介」

陽介君は最後にお父さんの指をきゅっと握り、息を引き取った。

小泉さん夫妻

–【NICU後編】ここまで

○感想(というより追記)

実はまだこのお話、続きがありまして、新井先生は後日の手術中に、「なんで助けたんですか」という小泉さん夫の言葉を思い出し、手術が出来なくなってしまいました。
その日以来、新井先生はペルソナに出勤しなくなってしまい、本人の希望で他の病院で小児科医をやることに。

このTRACK22【NICU】は単行本7巻全部をしめていて、他にも大原さんのお話と、サツキちゃんのお話があります。

サツキちゃんに関しては、8話の中で少し触れていたので、軽くご紹介します。
サツキちゃんは18トリソミーで生まれてきた女の子(生後1か月)。
18トリソミーとは染色体異常で、長くは生きられず、1歳の誕生日を迎えられるのは10%ほど。
そういう状況を両親はなかなか受け入れられず、夫の方はサツキちゃんに会う事すらできずにいました。
しかし、今橋の提案で、サツキちゃんは家で二日を過ごし、家族も少しずつ、サツキちゃんとの時間を過ごせるようになっていく。

最後に、サクラによるまとめの一言。

NICUは・・

サクラ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑