コウノドリ 120話 素敵な出会い

公開日:  最終更新日:2015/10/04

新シリーズ【産科医・下屋編】スタート!!

スポンサードリンク

今日は下屋(しもや)が当直。

同期の森に頼まれてのピンチヒッターらしい。

下屋

院長による現況説明によると、

未分娩の患者はなし。

昨日入院させた、神谷という切迫早産の妊婦が一人(25週5日)。
入院してからは張りもないし落ち着いている。
子宮口は開いていない。
頸管長は15mm。
動きはないだろうということ。

しかし、看護師の話だと、帰りたいと言ってずっと泣いているという。

下屋は様子を見に行くことに。

神谷

下屋
「神谷さん、具合はどうですか?
私は今日当直している下屋といいます。」

神谷
「なんで急に入院なんて・・
いつまで入院しなきゃいけないんですか?」

下屋
「う~ん、難しい質問ですね・・」

神谷
「なんで私だけ入院なの・・・
出産した友達とか結構いるのに・・・
皆妊娠中も一緒にランチとかして楽しそうにしてたのに・・
なんでわたしだけ・・・」

下屋
「他にもたくさんいますよ。」

神谷
「え・・・」

下屋
「あ・・このクリニックには神谷さんだけですけどね。
私は普段ペルソナ医療センターの周産期センターで働いています。」

神谷
「あ・・・友達が一人ペルソナさんで出産しました!」

下屋
「私の職場には、常に何人もの妊婦さんが切迫早産で入院しています。」

神谷
「常に何人も・・・
でも私・・長ければ2か月以上も入院て言われたんです。」

下屋
「それは状況によりけりで・・・
1週間以内の人もいれば、3か月以上入院する方もいます。
入院は1日1日がとても長いと感じると思いますが・・・
切迫早産の治療は先がしっかり見えています。
お母さんが1日・・1週間・・1か月頑張れば、赤ちゃんも必ず頑張ってその分発育してくれます。
そしてその先には必ずゴールがあります。」

下屋

神谷の気持ちをほぐそうと、雑談をする下屋。

神谷
「えー!下屋先生私と同い年なんだ~。」

下屋
「そう・・28歳。」

神谷
「じゃあ、結婚とかしてるんですか?」

下屋
「えっ・・独身です。」

神谷
「彼氏とかもいないの?」

下屋
「恋人は・・仕事かな・・」

下屋

下屋
「あ・・神谷さん、赤ちゃんの名前とか決めてるの?」

神谷
「はい・・・サクラっていうんです。」

下屋
「へ~、じゃあ、男の子だ!」

神谷
「え?・・・やだ、下屋先生。サクラって普通女の子でしょ。」

下屋
「あ・・そっか・・
ごめんね。私の上司にサクラって名前の男の先生がいるからつい・・」

神谷
「へ~、どんな先生ですか?」

サクラ

下屋
「私もあんな産科医にないたいなって思ってる。」

神谷
「先生はその先生が好きなんだ・・」

下屋
「それはない。」

神谷
「え~、ドラマとかじゃあ、あるあるなのに~」

スポンサードリンク

急に後ろから男の人が、
「おい、カエ!」

下屋
「はっはい!」

神谷
「先生、主人です・・」

主人

下屋
「ごめんなさい。
私、下の名前がカエだから・・思わず返事しちゃった。」

神谷
「え~、先生、私と一緒の名前?」

下屋
「アハハ、そうみたい・・・」

神谷
「アハハ・・シモヤカエとカミヤカエとか・・笑っちゃう!」

下屋
「アハハ、本当だね~」

神谷の旦那
「なんだよ、泣いて帰りたいって電話してくるから心配してたのに・・・
元気そうじゃんか。」

神谷
「カエ先生のおかげかな・・」

下屋
「・・じゃあ、私は行きますね。
動機がしんどいとか、息苦しいとかないですか?」

神谷
「20歳過ぎたくらいから動悸はよくしてたんで慣れてます。
ただ、この張り止めの点滴の副作用なんでしょうけど・・
動悸がちょっとヒドクなったというか・・
落ち着かない感じです。」

下屋
「そうですか・・・
つらいと思ったらすぐ言ってくださいね。」

神谷
「あ、下屋先生!本当ありがとう!」

旦那
「ありがとうございました。。」

ナースステーション。

下屋は看護師に
「あの・・神谷さんの最終バイタル見せてもらっていいですか?」

バイタル

下屋
「脈も頻脈でちょっと早いけど、様子みていられる値か・・」

看護師
「どうかしました?」

下屋
「本人が動悸がするっていうので・・」

看護師
「動悸も頻脈も、切迫の治療をしていればあると思いますけど。」

下屋
「たしかにそうなんですけどね・・・」
(なんとなくそれだけじゃない気がするんだよな・・)

下屋

–120話ここまで

○感想

下屋先生のお茶目な性格が治療に生きてますね。

割愛しましたが、ペルソナの病院食、ご飯のおかずにチャーハンのときがあるらしいです。
本当かな・・

次号、下屋先生のもやもやの原因が明らかに。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑