コウノドリ 134話 ふたりの母

公開日: 

シリーズ第4話!!

1976年。
鴻鳥サクラの母親、幸子は妊娠中に子宮頸がんがみつかった。

スポンサードリンク

幸子、児童養護施設施設でケイコママと話をしている。

幸子
「明日、帝王切開でこの子を産んで・・・
私はそのまま子宮頸がんの治療に入ります。
だからしばらくはケイコさんのピアノを聞きに来れないと思う。」

ケイコ
「そっか・・・」

幸子
「ケイコさん

幸子

4年後(1980年)

施設の桜が満開の中、ケイコママは幸子のことを思っていた・・

そして施設にサクラがやってきた。

サクラ

再び幸子の言葉がよみがえり、サクラを抱きしめるケイコママ。
「おかえり・・・サクラ。」

少し成長したサクラ(10歳くらい?)
ピアノを弾いているが、表情が暗い。

ケイコママ
「・・・サクラ、学校で何かあったのかい?」

サクラ
「別に・・」

ケイコママ
「今・・小学校から電話があったよ。
あんたが友達にケガさせたって・・・
謝りに行こう。
私も一緒に行くからさ。」

相手の家。

相手の親
「まあ、子供の喧嘩ですから、こちらも色々は言いたくありませんけど・・・

相手親

ケイコママ、サクラと一緒に頭を下げて
「お怪我をさせて申し訳ありませんでした。」

帰り道。

ケイコママ
「・・あ~、お腹すいたね、サクラ。」

サクラ
「あいつ・・・
俺がピアニストになりたいって言ったら、捨て子のゴミには無理だって笑ったんだ・・・
ケイコママ・・俺は捨てられたの?
施設の子はゴミなの?」

ケイコママ
「ねえ、サクラ。
グランドピアノ見にいこっか。」

ケイコママがサクラを連れて行った先は・・

バー。

ケイコママが昔、ここでプロを目指してピアノを弾いていたらしい。

サクラとケイコママ

2人は席につき、ケイコママはサクラの母親の話を始める。

ケイコママ
「幸子さんは・・・
サクラのお母さんは、サクラがお腹の中にいたときに子宮頸がんっていう病気が見つかって・・
サクラを産んでしばらくして亡くなっちゃったんだ。
幸子さんはとってもキレイで・・・
スゴく優しい人だった。」

サクラ
「俺を産んだから助からなかったの?」

スポンサードリンク

ケイコママ
「ちがうよ、サクラのコトを守ったのさ。
幸子さんはサクラのコトが大好きで・・・
まだお腹の中にいたあんたにサクラって名前を付けて、サクラに会えるのをず~っと楽しみにしてた。
私にも赤ちゃんがいたからわかるんだ。」

サクラ
「ケイコママにも?」

ケイコママ
「そう、女の子・・・
でも生まれてすぐ亡くなっちゃった。
私は守ってやれなかったんだ。」

サクラ
「悲しかった?」

ケイコママ、天井を見上げて・・
「今はすごく幸せだよ。
サクラや施設の子たちのママだから。
ゴミなんて一人もいない。
みんな私の宝物だよ。」

サクラ
「・・・・」

マスター
「・・なあ、ケイコちゃん、久しぶりに一曲弾いてみない?」

ケイコママ
「もう昔みたいに指が動かないもん。」

マスター
「音楽はハートだよ。」

ケイコママ
「じゃあマスター・・

サクラとケイコママ

マスター
「なんだよボク・・・
ピアノ弾けるのか!」

サクラ
「ちょ・・
ケイコママ、オレなんか無理だよ!」

ケイコママ
「無理じゃない。
サクラが将来の夢を見ること・・・
人生を楽しむこと・・・
幸せになること・・・
誰かに無理って笑われても自分で無理なんて言うもんじゃない。
サクラのお母さんだってきっとそう思ってる。」

サクラ

帰り道。

ケイコママ
「・・・ピアノ、なかなかだったよ、サクラ。」

サクラ
「ケイコママ・・・」

「ん?」

サクラ
「オレ、医者になる。
でもピアニストにもなる。」

ケイコママ、サクラのあたまをなでて
「そりゃあ大変だ~。」

現在。
サクラがケイコママ、の前でピアノを弾いている。

サクラとケイコママ

サクラ
「今の曲はケイコママに。
バースデープレゼント。」

ケイコママ
「サクラ・・・ありがとう。本当になったんだもんね。

サクラとケイコママ

市川さんの家。

夫が仕事から帰ってくる。

マイ
「テッちゃんおかえり・・・」


「ごめんね、マイ。
ちょっと遅くなった。」

マイ
「ううん・・今ご飯チンするね。」


「あのさ・・・話ってもしかして赤ちゃんのこと?」

マイ
「赤ちゃんは順調だって。」

夫、安心して涙ぐむ
「そっかー、よかった~。」

マイ
「でも私が再検査だって。」


「再検査ってなんのよ?」

マイ
「テッちゃん、私・・・

サクラとケイコママ

–134話ここまで

○感想

小さいころ、サクラは随分傷ついてたんですね。
サクラ、見返してやれてホントよかった(ベイビーの正体は明かしてないけど)。

次回からはマイさんのがん治療なのでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑