コウノドリ TRACK14 (ドラマ3話の原作)風疹

公開日:  最終更新日:2015/10/25

※ネタバレしています。ご注意ください。

スポンサードリンク

ペルソナに瀬戸さん母子が検査のために来ている。
検査をするのは子供の方で、名前はハルカちゃん。
ハルカちゃんは先天性白内障と心室中隔欠損という障害がある。
その原因は”先天性風疹症候群”だ。

瀬戸母子

妊娠初期の女性が風疹に罹った場合にその赤ちゃんが先天性風疹症候群になる確率は、実に80%である。

ちなみに、先進国で日本ほど風疹が流行する国は他にはないらしい。

どうしてこうなっているかというと、日本ではワクチンを打っていない空白期間があるから。

正確には、昭和54年4月2日から平成7年の4月1日までに生まれた男女は、副作用などでワクチン接種が敬遠されて、接種率がとても低い。

風疹は注射1本で抗体ができるものなのだが、問題は、ワクチン接種が1万円と高額なのと、風疹はかかっても気付かない場合もあるので、一向に終息することがないということ。

検査が終わり、ハルカちゃん、母親、サクラで、屋上で雑談している。

ハルカちゃん、ピアノが好きらしく、将来はベイビーのようなジャズピアニストになるのが夢らしい。

今度のお誕生日に親子3人でベイビーのライブを予約しているらしい。

ハルカちゃんの父親は会社を経営している。

社員の一人の伊達が、奥さんが妊娠したことを社長に報告すると、風疹のワクチン接種をきつく言い渡された。

伊達が家に戻り、奥さんにそのことを告げると、奥さんは次の健診一緒に行って、ワクチンを打ってもらおうという。

しかし、本人は面倒なので嫌だと断る。

伊達と奥さんが街を歩いていると、ハルカちゃんを連れた社長とばったり遭遇。

ピアノ教室の帰りらしい。

瀬戸父子

ハルカちゃんは伊達の奥さんが妊娠中だと知ると、赤ちゃんがかわいそうだからちゃんと風疹の注射を受けてねという。

「私はね、お母さんのおなかの中で風疹に罹っちゃって、目も見えないし、胸もちょっと苦しくなるから、知らない人に、かわいそうね~、なんて言われる。
でもね、お父さんも、お母さんもとっても優しいし、ピアノだってすごく楽しいから・・・私はちっともかわいそうじゃないんだ。
けど、たまに私の病気のせいでお父さんとお母さんがケンカしたり、お母さんが私に隠れて泣いてたり、お父さんが笑わなくなったりすることがあるから、私はずっと笑っていようと決めたの。
ずっと元気にしてるのも、これが結構疲れちゃうんだな。
だから、伊達さんの赤ちゃんにそんなこと決めさせたらかわいそうだよ。」

そして、二人と指切りをした。

その後、伊達夫妻は話し合って、夫もワクチン接種を受けることに。

ハルカの家では、父親が母親に向かって、

「会社の負担で、社員にはしか、風疹の混合ワクチン接種を受けさせようと思う。」

というと、母親も大賛成。

スポンサードリンク

ハルカの誕生日。ベイビーのライブ会場。

予約した席は会場の後ろの方。

人気のあるライブなので仕方がないのだ。

席に着くと、ベイビーのマネージャーと名乗る男が来て、
「ハルカさんへのバースデープレゼントとして、ベイビーから最前列の席が用意されています。」

その席にはベイビーからのバースデーカードも置いてあった・・・。

ベイビーによる演奏プログラムが終わり、アンコールを待っていると、なんと、ハルカちゃんのもとにベイビーが来た。

ベイビーがハルカちゃんに右手を差し出し、

「ハルカちゃん、一緒にピアノを弾いてくれませんか?」

ベイビー

ステージに上がり、緊張で硬くなっているハルカちゃんにベイビーが優しく声をかける。
「ハルカちゃん、大丈夫だよ。楽しもう。」

二人による演奏が始まる。曲は”A列車で行こう”

ハルカちゃんはのびのびと楽しそうに弾いている。

母親
「パパ見て。ハルカがあんなに楽しそうに・・・
ねえ、パパ、ほら、ちゃんと見て・・・」

父親
「見てるよ。」

瀬戸ファミリー

後日、ペルソナにてサクラと、瀬戸さん母子。

サクラがベイビーのマネージャーと知り合いで、ライブの席を用意してあげたことになっているらしく、母親がお礼を言っている。

ハルカちゃんはサクラに直接お礼を言いたいと言って、耳元で何かささやいている。

「次はもっとうまく弾くからね。」

声で分かったらしい。

–TRACK14 風疹 ここまで

○感想

私の生年は空白期間ではないので、多分ワクチン接種受けていると思うが、風疹について正直気にしたことはなかった。
流行しているというニュースを見ても、特に何も思わなかった。
無知とは恐ろしいものだ。

病院で抗体の有無を調べてもらう必要がありそうだ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑