クダンノゴトシ 11話 馬場あゆみ 其ノ五

公開日: 

「馬場あゆみは助かるぞ」と言い切った橘教授。
その理由とは・・・

スポンサードリンク

あゆみが・・・助かる!?


「ほ・・本当?秀美ちゃん・・?」


「ああ・・」

どうやって?


「俺たちの手で馬場あゆみの命を絶つんだ。」

秋田の辰巳の実家の、元辰巳の部屋で横になっているあゆみ。

何気なくボール遊びをしていると、

あゆみ

高く投げすぎてボールが天井に当たってしまう。

天板がずれたので、直していると、藁人形とノートが落ちてきた。

あゆみ

藁人形

そのノートには、辰巳がずっといじめられてきたこと、そのいじめの主犯格は両親は辰巳の親友だと思っていた俊介。

スポンサードリンク

辰巳がサッカーで活躍したことに対する妬みが発端だったらしい。

相当思いつめていて、俊介の息の根を止めて、自分も命を絶ちたいとまで書いてある。

辰巳のノート

そして翌日。

あゆみは辰巳の両親に最後の挨拶をすると、その足で両親に聞いておいた俊介の家に向かう。

俊介は早くに結婚して、子供もいるらしい。

その家族の様子を遠くから見つめるあゆみの手には藁人形と五寸釘が握られていた。

あゆみの胸の内は、

”残された時間で私にできること・・・”

あゆみ

–11話ここまで

○感想

橘教授があゆみを助ける方法があると言っているのに・・

あゆみには思いとどまってほしい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑