ワンピース 823話 ざわつく世界

公開日: 

砂の国アラバスタ王国を海軍の艦と共にで出航したビビ一行。
果たしてどこを目指すのか・・・

スポンサードリンク

国民に見送られる。
「気をつけてー!」
「国王様ー!」
「ビビ様ー!」

トト
「ずいぶん楽しそうだったなビビちゃん」

コーザ
「“また”海賊気分が蘇ったんだろ・・・
王女らしくなってきたかと思えば・・・」

海軍の艦に乗っているヒナは連絡を入れている
「ええ・・・こちらヒナ・・・
ただ今アラバスタを出航・・・

ヒナ

ビビ

イガラム
「ビ~ビ~さ~まァ~!
怪鳥が現れ攫われでもしたらどうなさるおつもりですか!?
どこかでスナイパーが狙っていたら!?
隕石が落ちて来たら大変だ!」

ペル
「心配が過ぎますよ ビビ様は海賊経験が」

イガラム
「し~っ!」

イガラム、小声で
「気は確かかペル!
横に海軍がいるのだぞ!」

車椅子に乗っているコブラが咳をしている

チャカ
「ご無理なさらず国王様。
不調となればすぐにでも引き返しますので」

コブラ
「・・・!
いや大丈夫

コブラ

あわよくば知りたい・・・
その昔、ネフェルタリ家の王は・・・
“世界に何を”したのか・・・!」

ビビは見張り台から飛び降りる。

イガラム
「危ない危ない危ない危バ・・・ゲホ!ゴホ!マーマーマーマ~♪
んもォ~!
いい加減になさいよビビ様!」

ビビ
「お父様体調は?」

コブラ
「んん・・・よくはないな。
もう長くはないかも知れん・・・
早く娘が婿をとってくれたらゴホゴホ。」

ビビ
「ずるいわよ。
またそうやって病気を利用する~!」

ビビ

イーストブルー・ローグタウン。

超高級ホテル。

ホテルマン
「この度のご即位おめでとうございます」
「当ホテルは4年に1度“レヴェリー”へ向かう王様の方々の為だけに建てられたホテル・・・!
お気に召して頂ければ幸いですが。」

ナントカネット

ホテルマン
「で・・・では旅の疲れを癒してくださいまし“ステリー王”・・・!」

ステリー王
「ああ、目障りだ ゴミは早く消えたまえ。」

各国が少し・・・ざわついているのは

4年に1度、世界の中心・・・
“聖地マリージョア”にて行われる“世界会議(レヴェリー)”の為である。
・・・この世界最高峰の会議では、実に50の国の王達が一堂に会し、

国王

国王

ウエストブルー・花ノ国。

「ドン・チンジャオ・・・いやサイはまだ戻らぬか 戦争は終わった・・・!

チンジャオ

悪ブラックドラム

サクラ王国

レッドライン海底・リュウグウ王国

しらほし姫

しらほし姫
「やはりムリですこわい・・・!
ル・・・ルフィ様がお約束してくださいました・・・!
いつかまたお会いできた時・・・
地上の“本物の森”へ連れ出してくださると!」

右大臣
「それは勿論、ルフィ君ならもっと遠くへ連れ出してくれます!
しかし今回はここより真上!
マリージョアへ浮上するだけ。

家臣

家臣

航海中のルフィ一行。

ナミの具合が悪そう。
「ちょっとおも~か~じ・・・」

チョッパーも具合が悪そう
「はーい・・・ ・・・こう?」

ナミ
「あ もう・・・ちょい」

ルフィ、怒る
「こらこらこら~!
気合いを入れろよ!沈むぞ!」

スポンサードリンク

ナミ
「うっさいわね!
あんたがゾウから急に飛び降りるからもうみんなぐったりよ!バカ!」

ナミは膝がガクガク震えている。

ブルックは口から魂が出ている

ペドロは吐。

ペコムズ、地べたに横になったまま
「ありがとう・・・
おれは生きている喜びを今噛みしめている・・・
そして・・・覚えてろ・・・!」

ナミ
「ホラ・・・また少し進路がずれた・・・と~りか~じ・・・」

跳び上がるキャロット
「はーいっ!任せて!」

ルフィ
「みろ!あいつなんかあんなに元気・・・」

キャロット

ルフィ
「な!何でお前がいるんだァー!?」

ナミ「キャロット!?」

ブルック「?」

ペドロ
「キャロットお前なぜ!」

ルフィに飛びつくキャロット
「付いて来ちゃったーっ。
ガルチュー。」

ルフィ「ギャー!」

ナミ達にもガルチューしていくキャロット

ペドロ
「悪いが1度船を戻してくれ」

キャロット
「引き返さないでー!
ワンダに怒られる~!」

ペドロ
「恩人達に迷惑をかける気かキャロット 
四皇のアジトへ潜入するんだ、遊びじゃない!」

キャロット
「お願い!何でもするから連れてってー!
迷惑にならない様にほら!
お弁当(人参)、ジュース(人参)、おやつ(人参)、着替えに・・・」

ペドロ「それでどれくらいもつんだ」

キャロット
「半日はもつよ!海って広いんでしょ!?」

・・・

キャロット、話を聞いて
「え~!?何日もかかるの?
まっすぐ進んでも!?
そんなに広い場所ってある!?
海って・・・!
ワンダーランド!」

ペコムズ
「ランドじゃねェけどな」

キャロット
「私外泊初めてー。」

ルフィ、人参をかじりながら
「まーいいよ、乗っちまったもんは仕方ねェ!
自分の身は自分で守れるか?」

キャロット
「うん!ありがとう大丈・・・ !
何で私の人参食べてんのよー!」

キャロットはルフィに飛びついて喉元に噛みつく

ルフィ
「ギャー!のド・・・!の゛・・・!」

ナミ
「頭をなでてルフィ!」

なでるルフィ

キャロット

ルフィ
「ぐあ・・・!危なかった 
ころされかけた・・・やるなお前・・・」

キャロット
「いいよ人参あげる。」

チョッパー
「ルフィがやられかけた・・・」

見張り台に登っているペドロ
「まァ・・・戦闘力はある方だ。」

ブルック
「高っ!いつの間にペドロさん!」

人参を食べ終わったルフィ
「ハラへったメシにしよう!
誰かメシ作ってくれー!」

・・・しーん

ナミ
「頼りないわねェ!
じゃ私がやるから海見張ってて!」

ルフィ達「やったー!」

ペドロ

–823話ここまで

次回 ワンピース 824話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑