ワンピース 825話 世経の絵物語

公開日: 

ヴィト
「ニョロロロ”世経(世界経済新聞)”に載ってた絵物語
・・・夢の巨大ロボが登場する“海の戦士ソラ”ずっと読んでたレロ。

スポンサードリンク

聞いた所、海軍の英雄達の実話を元に創られた物語。
いわばガキ共への“洗脳教材”だ・・・!
海軍はいつでも正しく強いってな!ニョロロ!・・・だがおれがシビレてたのはそこじゃねェっ!
“ジェルマ”だ!
手をかえ品をかえ毎度、ソラを追いつめる悪の軍団・・・!
そりゃいつも敗けちまうが・・・
手に汗握って応援してた、あんたらを!
ニョロロロ。」

サンジとヴィト

サンジ
「おれを入れんじゃねェ!あいつらとは無関係だ!」

ヴィト
「ニョロロ~そんな事言うなよ!
おれァ本物に会えて実はちょっと嬉しいんだ。」

サンジ
「じゃあ本人達に話してやれよ。」

サンジが扉を開けようとすると

ドア

ヴィト
「・・・それでよ」

サンジ
「ついて来るな おれの部屋なんだろここは」

牢に閉じ込められているシーザー
「おれの部屋でもあるぞ!
ここから出せ!畜生ォ!
疑いが扱いすぎるだろう!
天才科学者だぞおれは!」

ヴィト
「・・・まだ諦めてねェのか!?
ニョロロ お前は!“捕えてこい”って指令だシーザー!
・・・だが彼は!
ヴィンスモーク家と我らがシャーロット家を結ぶ大切な婿!
価値が違う!ニョロロ!」

サンジ
「結婚はしねェよ!早く出て行け!」

ゴッティ

右腕のガトリングをサンジに向けるゴッティ
「許さんお前!
おれはいい!
仲間を侮辱するやつおれ許さん。」

ヴィト
「待てって。
勘弁してくレロ!」

サンジ
「許さんで結構だ。
友達になりてェわけでもなし・・・」

女が入ってきて
「ゴーッティ!お前・・・!
そいつがヴィンスモークのせがれだと知ってんのかい!?」

ゴッティ
「ひっ!」

おかみさん

私が先に切ってやろうかウスラバカ」

ゴッティは耳を引っ張られて連れて行かれる
「イデデデごめんよ おかみさんごめんよ!」

ヴィト
「ニョロロ。
悪ィまたの機会に・・・!
ジェルマ話」

サンジ
「しねェよ ・・・しかし
似てんだけどな・・・」

サウザンドサニー号

ミイラに・・・ナミさんそれって私的に少し“再生”じゃないですか?」

ナミ
「知るか」

ナミとキャロットとペコムズは木陰にいる

ブルック
「じゃあパンツ見せて頂いてもよろしいでしょうか?」

ナミ
「シバく元気もないわ・・・」

キャロット
「ナミ~お腹ペコペコで暑い~・・・」

ペコムズ
「おれに栄養を・・・!」

ナミ
「食料難に連日の嵐で魚も釣れずやっと晴れたのよ!
天候が変わる前に何とか魚を釣って!
到着前に全員餓ししちゃうわ」

チョッパー
「そうしたいけどナミ・・・

海が煮立っている

その時、ルフィの竿に反応が・・・

キャロット
「食べ物・・・」

チョッパー
「引けールフィ!」

ナミ
「がんばってルフィ!」

魚

チョッパー
「うわー でも変な色の魚!
食えるのか!?
ルフィ!
ちょっと待てよ!すぐこの魚調べるから!」

スポンサードリンク

サンジのロッカーの中を漁るチョッパー
「どこだ“魚図鑑” 
もーサンジの本棚、裸の本ばっかだな。
あった!
ルフィー!
皮に気をつけろ!
その魚、皮に“猛毒”があるぞ!
ほらここにサンジのメモが!」

ルフィ達

薬草が足りねいよ゛ーう
うまっ 早く島を見つけねーと!ナミー んまっ」

チョッパーは肉の部分をうまそうに食べている。

ナミ
「わかってるけど急に島なんて 
・・・でも“即し”の猛毒って書いてあったんでしょ!?
でも生きてるんだから!
ルフィは強い抗体を持ってるんじゃない?」

キャロット
「ルフィ~・・・!
しにそうなの?」

ルフィ
「大丈夫・・・川が・・・きれいだな・・・」

ナミ
「生命力は人類トップクラスだから」

キャロット
「三途の川見えてるよーっ!」

立ち上がるペコムズ
「日数的には“黒足”達はもう島に着いてる筈。
おれ達もそろそろナワバリに差しかかってもいい頃・・・」

ナミ
「ナワバリ?」

わたあめの様な雪が降ってくる

ナミ
「え?今度は雪かしら。
違う、あの雲は・・・“甘み雲”・・・!?」

ペコムズ
「その通りだ 降ってるのは“わたあめ雪”」

チョッパー
「え~!?わたあめ~!?」

海中のナワバリウミウシが電波を発して、サニー号の電伝虫が鳴る

ナワバリウミウシ

電伝虫

ブルック
「おや誰でしょう、電伝虫!」

ペコムズ
「“警告念波”をキャッチしただけだ。
ビッグ・マムの“ナワバリ”に入った。
お前ら隠れるか変装をしろ!」

チョッパー
「わたあめー 甘っ!」

ペドロ
「何か見えるぞペコムズ」

船が近づいてくる

ペコムズ
「早ェな、もうか。
ウチの“偵察船(タルト)”だガオ!
おれがうまくやるからみんな黙ってろ」

チョッパー
「解毒剤持ってねェかな。」

ジェルマ66

–825話ここまで

次回 ワンピース 826話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑