ハンターハンター 356話 残念(1)

公開日:  最終更新日:2016/06/07

クロロの仕掛けた爆破でヒソカの左手の指が無くなった”

クロロがニヤリと笑う
「グッド・・・」

狙い澄ました致命打(クリティカルヒット)・・・!!

スポンサードリンク

ヒソカ
(ボクが・・・あの時・・・)

ヒソカ

その時、ヒソカの右側で大きな爆発が起きる。

ヒソカ
(あっちが胴体・・・!!
あの時・・・!!
切り取った頭の胴体(持ち主)を把握していたわけか・・・

クロロ

胴体だけの人形は自爆できないはず・・・
-の刻印を押した人間を携帯で操作し 胴体(+の刻印)に触れさせたか・・・!!)

破損した左腕を天井に向けるヒソカ。

ヒソカ
(保険のために天井に付けておいたゴムも消えた・・・
かなりやばいね・・・
残念だ・・・
ここからは君の戦術に思いを巡らせる余裕がない・・・
本当の 土壇場!!)

向かってくる人形の顔にゴムを付けるヒソカ

(縮め!!)

一気に引き寄せると、一瞬で右腕で首をねじ切る
残った胴体を左腕で抱えて振り回し、なおも襲い掛かる人形たちを蹴散らしていく。

ヒソカ

ヒソカ
(左手ではもう正確な念操作は出来ない・・・
ケド・・・
まだ足がある )

左足から伸ばしたガムを1階席と2階席の中間にある壁に付着させる

(縮め・・・!!)

そのまま壁にガムでくっつくヒソカ。
リングからはかなり高さがあるが、押し寄せる人形たちは互いを踏み台にしてヒソカに迫っていく。

ヒソカ

押し寄せる人形達の頭を、右手に持った頭部で破壊するも人形達の勢いは止まらない
人形から離れようとガムを使い、壁を真横に駆け抜けていくヒソカ

追う人形たち。
観客席に潜む人形たち。

背景にクロロの命令。

スポンサードリンク

クロロ
(2階に上がりヒソカを探せ
見つけたら・・・・・・・・・)

観客

正面から向かってくる人形の頭を破壊していたヒソカが何者かの気配を察知して後ろに振り向くと
6~7人の人形が2階席からヒソカ目掛けて飛び降りていた
もはやすぐそこまで迫っていた人形たち。

そのまま両手の刻印を合わせる

カチっという起動音の後、強大な爆発が起こっていく。

付近にいた観客を巻き込んだ大爆発。

爆発

ヒソカは煙に包まれながらも傷はほとんどない様子。

リングを挟んで反対側の2階席まで飛ばされていくが、途中で周囲の状況を確認している。
下には人形。2階席にも人形。

ヒソカ
(下に落ちたら人形のエジキ
このまま反対の2階へ突っ込めば 爆弾人形が待ちかまえている・・・
天井へゴムを)

右足を振り上げるヒソカ。
そこで右膝から下を失っていたことに初めて気付く。

(あっそ・・・
なら左足・・・・・・!!)

ゴムを発動し、左足を振り上げようとしたヒソカ。
そこに観客がドゴッとぶつかる。

観客とヒソカ

驚きの表情で飛んできた方向を見ると、そこにはスキルハンターを持ったクロロの姿。
右手がふさがっているため、左手だけで観客を器用に持ち上げるとそれをヒソカへ投げつけていく。

ヒソカ
(天井に回避!!
しなければ・・・!!)

右手に持った頭部を天井に向かって投げるも観客がヒソカに直撃
そのままリング中央付近に落ちていく。
同時にヒソカ目掛けて突進する数えきれない人形達

笑みを浮かべるヒソカ

(どうせしぬなら・・・・・・・・・か )

体を丸めて縮こまるヒソカ

爆発

死闘の行方は-

–356話ここまで

次回 ハンターハンター 357話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑