僕のヒーローアカデミア 93話 残り火ワンフォーオール

公開日: 

内なる篝火より響く師の声・・・

志村
「限界だーって感じたら思い出せ」

スポンサードリンク

オールマイト
(・・・思い出す・・・)

志村
「何の為に拳を握るのか」

オールマイト
(何の為に・・・)

志村
「原点(オリジン)ってやつさ!
そいつがお前を限界の少し先まで連れてってくれる!」

若きオールマイト
「皆が笑って暮らせる世の中にしたいです その為には・・・ “象徴” が必要です」

オールマイト

瓦礫の中からたグラントリノが起き上がる
「痛・・・っ」

あれ程の大規模攻撃を何度も相さいした・・・
とうに活動限界を迎えている・・・

右手のみのマッスルフォーム・・・その歪な姿が物語っている・・・

オールフォーワン
「渾身 それが最後の一振りだねオールマイト 
手負いのヒーローが最も恐ろしい」

そう言って空中に浮くオールフォーワン
「はらわたを撒き散らし迫ってくる君の顔 
今でもたまに夢に見る 
2・3振りは見といた方がいいな」

右腕に衝撃波をためるオールフォーワン・・・そこに炎が襲いかかる・・・!!

ためた右腕でその炎をはらうオールフォーワン

オールマイト
「・・・.!」

やってきたのはエンデヴァーとエッジショット

エンデヴァー

オールフォーワン
「全て中位(ミドルレンジ)とはいえ・・・
あの脳無達をもう制圧したか 
さすがNo.2にのぼりつめた男」

エンデヴァー
「貴様(オールマイト)・・・」
(貴様を超えようと研鑽を重ねてきた・・・!
重ねる程に痛感する 
貴様との差が・・・貴様の背中が・・・!!絶望が!!俺を・・・)
「なんだそのっ情けない背中は!!」

オールフォーワン
「応援に来ただけなら観客らしくおとなしくしててくれ」

攻撃に出ようとするオールフォーワン・・・
そこにエッジショットが素早い動きで突っ込んでいく

かわすオールフォーワン

エッジショット
「抜かせ破壊者 俺達は救けに来たんだ」

シンリンカムイが倒れているベストジーニスト達を救ける

シンリンカムイ
「頑張ったんだな・・・!!Mt.レディ」

軟体で瓦礫の下を移動してきた虎がオールマイトの背後にいた女性を救ける


「我々・・・にはこれくらいしか出来ぬ・・・
あなたの背負うものを少しでも・・・」

オールマイト
「虎・・・!」

スポンサードリンク


「あの邪悪な輩を・・・
止めてくれオールマイト・・・!!
皆あなたの勝利を願っている・・・!!
どんな姿でもあなたは皆のNo.1ヒーローなのだ!」

若かりし時の事を思い出すグラントリノ

グラントリノ
「八木俊典?」

志村
「面白い奴だよ、イカレてる 
いわく・・・犯罪が減らないのは国民に心の拠り所がないからだと
この国には今、”柱” がないんだって 
だから自分がその “柱” になるんだって」


「みんなあなたの勝利を願っている!」

オールマイト

煩わしい 精神の話はよして現実の話をしよう
“筋骨発条(バネ)化” 、”瞬発力” ×4、”膂力増強” ×3、”増殖” 、”肥大化” 、”鋲” 、”エアウォーク” 、”槍骨”

今までのような衝撃波では体力を削るだけで確実性がない 確実にころす為に今の僕が掛け合わせられる最高・最適の “個性” 達で

オールフォーワン

地面にいるオールマイトめがけて空中から突っ込んでいく

オールフォーワン
(先程手を合わせてようやく確信を得たよオールマイト 
君の中にもうワンフォーオールはない
君が今使っているのは余韻・・・残りカス・・・譲渡した後の残り火だ
そしてその火は使うたびに弱まっている・・・
もはや吹かずとも消え行く弱々しい光・・・)

「緑谷出久 譲渡先は彼だろう? 
資格も無しに来てしまって・・・
まるで制御出来てないじゃないか
存分に悔いてしぬといいよオールマイト 
先生としても君の負けだ」

オールマイト

オールマイト

オールフォーワン
( “衝撃反転” 君の放った力は全て君に返って・・・)

オールマイト
「そうだよ」

オールフォーワン
「!?」

バキッ・・・ブチッ・・・オールマイトの右腕からは骨の折れる音などが聞こえる・・・

オールマイト
「先生として・・・叱らなきゃ・・・いかんのだよ!私が叱らなきゃいかんのだよ!!」

シュウウッ・・・

そして右腕のマッスルフォームがしぼみだす・・・

オールフォーワン
「・・・なる程 醜い」
(吹かずとも消え行く・・・
弱々しい残り火 抗っているのか

オールマイト

“限界だーって感じたら思い出せ”

オールマイト
( “象徴” としてだけではない・・・!!
お師匠が私にしてくれたように・・・私も彼を育てる それまでは)

左拳を握るオールマイト・・・左腕がマッスルフォームに!!

オールフォーワン
「そこまで醜く抗っていたとは・・・誤算だった」

左腕で殴るオールマイト
「(まだしねんのだ!!)」

オールマイト

–93話ここまで

次回 僕のヒーローアカデミア 94話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑