ちこたん、こわれる 14話 桜坂邸大パニック!宮原チコのドキドキお宅訪問。

公開日:  最終更新日:2015/09/24

ゴム女に襲われたちこたんを救った桜坂。100%善意で我が家に避難したけど・・

スポンサードリンク

ちこたん
「わっ私が気絶してる間に、亮平が私をっ
自分の部屋に連れ込んだ!?」

ちこたん

亮平
「い・・いや、だからそうする以外なかったんだって!
だってちこたんロボットでしょ!?
ロボットにどうこうしようとか別に思わなっ・・・」
(いや、まてよ。本人を精巧に再現したロボットなら、その辺もリアルに再現されてたりして・・)
「どうこうしようとか別に思わないよ!!」

ちこたん
「ほんとに!?今、変な間があったけど?」

亮平
「ホントだよ!大事なことだから、1回ためてから2回言ったんだよ。」

ちこたんはゲームをして、一旦落ち着いた様子。

ちこたんは帰ってゴム女に襲われたことを報告しなくてはならないという。

帰る前にちこたん自身に充電をすることに。
(スカートの中からコードが出てきた)

充電する姿が少し艶めかしい。

ちこたんは充電しながら、今日の礼を言う。そして、ずっと一緒にいてほしいとも。

ちこたん

世話になっているだけではいやなので、何かできることはないかと聞く。

そんなやり取りをしているうちに、ちこたんの充電が電気食いすぎてブレーカーが落ちてしまう。

亮平が風呂場に行ってブレーカーを上げてくるというと、ちこたんもついていくという。

亮平がブレーカーを上げて電気をつけると、なぜか、洗面所が散らかって、ちこたんの服がびりびりに。

ちこたんが片づけようとすると、転倒して、全身に洗剤がかかってしまう。

ちこたん

ちこたんはシャワーを浴びて洗剤を流すことに。
(シャワー中もマフラーはまいたまま)

このような状況の中で、玄関のチャイムが鳴る。
(親は遅くなるはずだったが・・)

亮平が
「おかえりっ!今日ははやかったねえ!」
と玄関を開けると、そこには

猫屋敷

猫屋敷
「ただいま」

–14話ここまで

スポンサードリンク

○感想

今回もちこたんの可愛さが全開でした。
「ずっと一緒にいてね」というセリフは特によかった。

まさかおしりに充電コードが格納されているとは・・・

次回、猫ちゃんとの修羅場、楽しみです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑