アクマゲーム 158話 イメージ次第

公開日: 

潜夜がどこでも扉を言い当てた!

初が10秒間硬直&能力封印。

これでどこでも扉が使えなくなった!

スポンサードリンク

10秒経って、硬直が解けた。


「硬直中に攻撃を受けなかったのは幸いだが・・・」

伊達
「5スペル封印されたんだよね?」


「うむ・・・でない。」

照朝
(5文字を言い当てられると2度と使えない・・
ということは・・・)

控室。

悠季
「潜夜さんいっぱい挙げてましたけど、どれが正解でした?」


「どこでも扉。」

「なるほど」

伊達
「おりられなくなったんじゃ」

照朝達


「最悪の場合、屋上対地上の銃撃戦という泥仕合になるが・・・
どうだ俊一郎?」

伊達
「あ、やっぱり僕?」


「一人づつ・・・
あるいは可能なら人間二人を抱えて下に辿り着けるか?」

照朝
(普通の人間には無理な事。
骨折・・・
最悪の場合し亡もある。
強要はできない。)

伊達
「絶対無敵強・・・ボクのイメージ次第ってことだね。」

しばし考えて

伊達「やろう。」

照朝達

伊達
「いくよ!」

伊達、跳んだ!

しかし

伊達「やっぱ怖い!」

ビビりながらも

照朝達

照朝も初も気絶寸前。

伊達
「ふぅー!
走馬灯見えた・・・」


「よ・・・よくやった俊一郎・・・」

照朝
(バンジージャンプより怖かった・・)

伊達
「やれるもんだねぇ・・・
すごいな悪魔の力・・・
今ので1個・・・
心のリミッター外れたかも・・
僕のイメージ次第で・・
なんならまだまだ強くなれそうだ・・・!!」

しかし、いまので場所が向こうに割れてしまった可能性が。

スポンサードリンク


「移動を・・」

と言いかけたところで伊達が何者かにさらわれた!


「島津涼だ!!
他二人も近くにいるぞ!!
警戒しろ!」

島津に抱えられている伊達
(凄い力・・・・!!
だけど、手加減されているのが分かる。
僕が強くなったからか・・・
抵抗できなくもない・・!!
けどいいよ。
人気のない所へ行こうか・・・!!
今しかできない体験がきっと待ってる!!)

初、照朝 VS 潜夜、毛利

照朝チーム毛利チーム

両チームの陣形

照朝チーム毛利チーム

よって潜夜 対 初の戦い。

潜夜
「いくよ、最終決戦だ!!」


「こい、上杉・・・!!」

初対潜夜

斬り合う二人。

潜夜の弱点は左腰。

初の弱点は左足先

潜夜
(さっすが捌きが上手いねえ。
弱点は

初対潜夜


(ダメージはないとわかっていても、反射的に視界を一瞬失う場所・・・!!)

初の弱点がガラ空きに!

潜夜
「もらった!!」


「照朝ほげー!!」

潜夜、10秒硬直・能力封印!

潜夜、固まる
(い!?
対峙する前にどこかでてるりんに見られて伝えられてた!?
いや・・・それは警戒してたのに!
対峙してすぐコールしないなら見られていないと判断してしまった!!)


(毛利が咄嗟にフォローできない位置関係になるまで温存していたのだ!!

初対潜夜

–158話ここまで

次回 アクマゲーム 159話へつづく

○感想

初の作戦勝ち!おみごとでした。

伊達の言う今しかできない体験とは・・・

何でしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. ツナカユリコ より:

    きらりんの5スペル
    「居飛車穴熊」
    じゃね

  2. まさやんじろう より:

    私は将棋はわかりませんが・・・
    当たりだったらスゴイ。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑