宇宙兄弟 276話 お前に見せてやりたいぜ

公開日: 

ムッタがリッテンディンガー峡谷の谷底に降り立った!
そこで思い出すのは・・・

スポンサードリンク

回想。

ムッタが日々人と話している。

宇宙兄弟276

ムッタ
「で・・・・
そっちはどんな感じ?」

日々人
「・・・ああ、相変わらず・・・
例の事故のおさらいミーティングだよ。
酸素不足の時の対処法とか・・・
エアタンクの改良案とか、谷に落ちた時の脱出法とかね。
そういう会議ばっかだよ。」

ムッタ
「・・・・まあ、大事だもんな。」

「そだね・・・オレの経験を活かしたいんだってさ・・・
それで”谷底の恐怖も皆に伝えていってくれって。
だけどさ、谷底自体は怖くなかったんだよ。
そう言っても信用されないんだけどね・・・
俺が伝えたいのはそっちじゃないのに・・・・

宇宙兄弟276

谷底のムッタ。

宇宙兄弟276

ムッタ、気を取り直し
「よし・・
バギーを探すぞ!
・・・
あ・・そうだ・・・」

ムッタは脇のポケットから何かを取り出す。

地上のエディ。

ワイヤーが伸び切ってしまったため、延長を試みる。

(ワイヤーは伸び切ったが、引き上げの合図はなかった。
ムッタは上に戻らず、降りられると判断して、フックを外した・・・・

宇宙兄弟276

継ぎたした分を下ろしていくと・・・

宇宙兄弟276

エディ
(フフッ・・・
さすがムッタ。
わかってるじゃねーか。)

すると下でムッタが照明弾を使って辺りが明るくなる。

宇宙兄弟276

エディもバギーを確認!

ムッタがバギーに近寄る!

スポンサードリンク

エディ、通信で
「よし!
いいぞ、ムッタ。」

ムッタ
「見つけた!」

宇宙兄弟276

宇宙兄弟276

ムッタ、バッテリーを回収し、戻る。

宇宙兄弟276

ムッタ
(やっぱ怖いだろ・・・
よく帰って来たよ。
日々人は・・・)

宇宙兄弟276

ムッタ
「はは・・・っ
延長されてる。
サンキューエディ!」

(お前に見せてやりたいぜ、日々人。
このニューアイテムの初使用の瞬間を。)

宇宙兄弟276

(お前の経験が、俺を地上に戻すぞ!!)

宇宙兄弟276

ワイヤーまで飛んで・・・

宇宙兄弟276

–276話ここまで

次回 宇宙兄弟 277話へつづく

○感想

この新兵器、すばらしい。

重力が小さい月だからこそ可能なのでしょう。

練習しとかないと制御が難しそうだけど。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑