バトルスタディーズ 71話 綻び

公開日: 

サクラ(狩野の彼女)が狩野の母親と一緒に朝食を食べている。

スポンサードリンク

携帯でニュースを見ていたサクラ
「スゴい・・・
ウソみたい・・・

バトルスタディーズ71

全国ニュースに載ってる。」

狩野母
「キャッチャーやから目立つだけやろ。
頭も白いしな。
調子乗らんかったらえぇけどな。
・・・・
行く?」

「え?」

バトルスタディーズ71

「おばちゃんの隣では観られへんかもしれへんけどな。」

「いいですっ、どこでもいいです!
ヤッター!バイト休もっ!!」

23時DL学園月光寮。
1年生。ボール磨き中。

毛利
「この世には神に選ばれし者が存在する。
私だ!」

誰も聞いていない。

一応友達の門松が相手してくれている。

バトルスタディーズ71

ボールを投げたのは飛田。

ボブ
「相手すんな飛田。」

毛利
「何をする!
神への冒涜だ!!」

門松「バベル」

毛利
「今大会打率6割。
チーム1位!
誰のおかげで勝ち進んどると思っとぉ?
藤巻さん大絶賛。
ジュース3本ご褒美くださった。
オレがおらんかったら今頃負けとる。」

バトルスタディーズ71

毛利
「オレはもう別次元におる。
エラそうな口たたくな。」

バトルスタディーズ71

投げたのは阿比留。

毛利
「顔はアカンやろ阿比留!
なぁ!顔はアカンやん!!」

阿比留
「私学大会ぐらいで調子こくな!
しょせん二軍の大会やろ。」

毛利
「ん?
負け惜しみか?
試合で結果出してから言えよ。」

バトルスタディーズ71

毛利
「あっベンチ外のやつもおったな。
これは失礼!」

スポンサードリンク

ここでボール磨きをしていた鬼頭がどこかへ向かう。

狩野たちボール探し組が戻って来た。

バトルスタディーズ71

しかし、シーン。

狩野
「あれ?
空気悪っ・・・
明日・・・決勝やぞ
集団でゲリか・・・」

鬼頭がどこかへ向かうのに花本が気付く。

鬼頭が向かったのは洗濯場。

洗濯機に入っているユニフォームの中から藤巻のものを取り出して踏みつけ始めた!

バトルスタディーズ71

最後に唾まで吐きかけて去っていく鬼頭。

その様子の一部始終を石松に見られていたが、鬼頭は気づかない。

破れてしまったユニフォームを拾い上げ、悲しそうな顔をする石松。

決勝当日。

バトルスタディーズ71

車に乗っているのは狩野母とサクラ。

狩野母
「あぁ・・・もう試合始まってるやん。
どんだけ人多いねん。」

サクラ
「・・・・
この人達って、みんな・・・
今日の試合を観に来てるんですか?」

私学大会決勝 @DL球場

DL学園 - 青春学院

バトルスタディーズ71

–71話ここまで

次回 バトルスタディーズ 72話へつづく

○感想

石松に見られてしまった鬼頭。

どんな処分が下されるのでしょうか。

また、こんな状況で決勝戦を戦えるのか。

狩野の表情を見ると、まだ問題が表ざたになっていないのかな。

優しい石松が機転を利かせてくれたのか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑