僕のヒーローアカデミア 97話 ガツンと言うからお母さん

公開日: 


「今の雄英に息子を預けられる程 私の肝はすわっておりません」

デク
「お母さん・・・」

スポンサードリンク


「あなたがどれだけ素晴らしいヒーローでも関係ありません 
ヴィランに襲われてまともに授業を続けられない・・・
生徒の大怪我を止められない・・・

僕のヒーローアカデミア97

オールマイト
「お母さ・・・」

デクは立ち上がって
「違うよお母さん!
怪我は僕がダメなだけだよ!
先生方は何遍も言ってくれていて・・・それを僕が・・・」


「結果この現状なら学校の責任なんじゃありませんか」

オールマイト
「少年、座ろう」


「モンスターペアレンツかもしれません 
でもモンスターでいいんです 
私は出久の夢を奪いたくないんです
どうしてもヒーローになりたいなら別に・・・
雄英でなくともヒーロー科はたくさんありますよね」

デクはオールマイトの言葉
“これから私は君の育成に専念していく”
を思い出す

オールマイトはデクの “雄英はオールマイトの出身校ですから・・・行くなら絶対雄英だって思ってます”
という言葉を思い出している

デクは唇をかみしめている。

オールマイト
(辛い・・・ことだ)

デクはリビングから走って出ていく・・・


「出久!」

オールマイト
(私に憧れ、私を追ってきた君にとって “雄英で学ぶ” という事に・・・大きな意義がある そこを断たれるのは・・・)


「すみません呼び戻してきます」

しかしすぐに戻ってきたデク
「いいよ 雄英でなくったって」

デクは1枚の手紙を取り出す
「手紙貰ったんだ 合宿の時に救けた子から
ヒーローどころか “個性” すら嫌ってた子がありがとうって・・・くれたんだ
まだめちゃ心配されててダメダメだけど それでも・・・一瞬でも・・・この手紙が この子が 僕をヒーローにしてくれた
嬉しかった・・・!」

オールマイト
(ああ・・・そっか)

デク
「雄英でなくたってどこだって・・・いいよ!」

オールマイト
(君はもう・・・)

デク
「僕はヒーローになる・・・から!」

マッスルフォームになるオールマイト
(君はもう ただ私の背を追うだけの人間ではない・・・!!
ならば師である私は・・・支えなきゃあ・・・!!)

オールマイト
「順序が間違っていたこと、まことに申し訳ございません

僕のヒーローアカデミア97

私は出久少年が私の後継に相応しいと・・・すなわち平和の象徴になるべき人間と思っております」


「え・・・なっ ちょっと・・・!?やめて下さい 何ですか!?」

スポンサードリンク

オールマイト
「平和の象徴・・・だった者としての謝罪です 彼の憧れに甘え、教育を怠ってきた事、謝罪致します・・・!」

僕のヒーローアカデミア97

「そして雄英教師としての懇願です
確かに私の道は、血生臭いものでした・・・!
だからこそ彼に同じ道を歩ませぬよう、

僕のヒーローアカデミア97

オールマイト
「 “今の雄英” に不安を抱かれるのは仕方のない事です!しかし雄英ヒーロー達もこのままではいけないと・・・変わろうとしています!
どうか “今の” ではなく “これから” の雄英に目を向けて頂けないでしょうか・・・!!
出久少年に私の全てを 注がせてはもらえないでしょうか!!
この命に代えても 守り育てます」

腰を抜かしてその場にへたりこむ母
「・・・やっぱり 嫌です・・・ 
だってあなたは出久の生きがいなんです
雄英が嫌いなワケじゃないんです・・・
私 出久に・・・幸せになってほしいだけなんです・・・だから
命に代えないで ちゃんと生きて 守り育てて下さい

僕のヒーローアカデミア97

デク
「お母さん・・・」

オールマイト
「約束します」


「出久も雄英で生活していくなら・・・
わかってるね・・・?」

涙を指で拭って力強く応えるデク
「絶対心配させない!」


(・・・そんな顔で・・・言わないでよ 本当は嫌なんだよ
でも出久は私の知らない間に 憧れのヒーローからここまで言ってもらえるようになってたんだもんね
これがあなたにとって何よりも幸せなことなんだよね)

家を出たデクとオールマイト

オールマイト
「いいお母さんを持ったな」

デク
「・・・はい」

オールマイト
( “ちゃんと生きて” 

ナチュラルボーンヒーローをやってきて・・・そんな事、久しく言われなかった)
「お師匠・・・どことなく先代と似ているよ・・・」

デク
「え!?お母さんが・・・!?」

オールマイト
「うん、髪型とか」

デク
「髪かあ」

オールマイト
「強い人ってことさ」

近所の人
「あれ!?やだちょっとあのガイコツ顔 ヤダひょっとしてやだ!!」

オールマイト
「いけない この姿もオールマイトか!まだ慣れないな じゃ!また学校でな!!」

僕のヒーローアカデミア97

そして始まる 雄英での新生活が!

–97話ここまで

次回 僕のヒーローアカデミア 98話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑