僕たちがやりました 62話 クラウディア・トルネイド

公開日:  最終更新日:2016/07/11

今宵の父親が鬼の形相で伊佐美をぶんなげている。

スポンサードリンク

僕たちがやりました62

今宵、落ち着き払って
「もうやめてよお父さん・・・
翔君しんじゃうよー。」

伊佐美
「あ・・・う・・・」

父親
「半年間の漁から苦労してやっと帰ってきてみたら・・・
子どもができました・・・?」

伊佐美
(何だ、この技・・・!?)

父親
「しかもこんな軟弱そうな男と・・・!?」

伊佐美の襟をつかんで再び投げる。

僕たちがやりました62

今宵
「大丈夫だよお父さん。
翔君はあっちのほうは軟弱じゃないから。」

「その強さは聞いてねえよ!!
俺みたいにED気味でも強く生きれるかどーかなんだよ!!」

伊佐美
「ちょちょ・・・待ってください!
一個今宵さんに聞かせて下さい・・!!」

今宵
「何を?」

伊佐美
「・・・あの、そのぉ・・・
マジで・・・俺の子?」

今宵
「・・うん。
だって翔君いっつもつけないじゃん。
病院で3か月って言われたし。
タイミング的に翔君しかありえないけど。
DNA検査してみる?
翔君の子だと思うけどなあ・・・
だって私・・・
翔君入れて2人しかしたことないもん。」

伊佐美
(おい・・・それもうひとりトビオじゃねえか!!)

父親、伊佐美を掴むと
「来い!行くぞ!」

「え・・ちょ・・・どこすか!?」

父親
「今宵!
30万で子供おろしとけ!!」

今宵「え」

「こいつはその30万稼ぐまで俺が漁船で働かせる!」

「え!?ええ!?お父さん!?」

「お父さんって言うな!!」

今宵
「私産むよー。
お父さんには認めてもらいたかったからちゃんと話したの。
認めてもらえないならもういいや。
私、産むから。」

伊佐美「今宵・・・」

父親
「駄目だ。」

「産むから」

「駄目だ。縁切るぞコラ。」

「いいよ別にー。
私はお父さんと違ってちゃんと子供大事にするもん。」

僕たちがやりました62

今宵「はぁ・・・」

伊佐美
「ごめん今宵・・・
俺・・・全然きづかなくて・・・
お前ひとりで抱え込ませてごめん・・・
俺バカだった。
ちゃんと働いて立派な親になる。」

今宵は冷めた目で伊佐美を見る。

伊佐美
「お前のこと大事にするから・・・
一緒に子供育てよう!!」

スポンサードリンク

今宵
「やめてよ。
だって翔君、キレイな人間じゃないじゃん。」

「え」

「私に・・・隠してる事あるじゃん・・・
矢波高の事件の事・・・
近くにいたからわかるよ・・・
翔君にちゃんと話したのはね・・・
”もう私には関わらないでください”っていう報告だから。

「へ?」

「でもさっきお前オレのこと・・・お父さんって・・・」

「この子は一人で育てますので・・・
この子が大きくなった時に犯罪者の子って言われないように・・・」

「お・・・おい・・ちょっと待ってよ・・
そんなんで納得できるかよ!?
ちゃんと話し合ってー・・・」

伊佐美は今宵の手を引っ張る。

今宵はその手を掴んで父親と同じ技で伊佐美を投げ飛ばす!

僕たちがやりました62

伊佐美
「お前も・・・
出来んのかよ”クラウディア・トルネイド”・・・」

「知らない・・・
初めてやったら出来ただけ・・
いいからもう帰ってよ・・・」

「何でだよ・・・
じゃあ何でさっこ俺と○○Xしたんだよ・・!?
俺本気なんだぞ?」

「私だって本気だよ・・」

ずっと下を向いて喋っていた今宵が顔を上げると顔は涙でぐしゃぐしゃになっていた・・・
「好きなんだよ・・・翔君のこと・・・・
だからわかってよ・・・」

僕たちがやりました62

部屋から出た伊佐美。

その場に座り込む。

(あー俺・・・・
何やってんだろぉ・・・
チ○○とか言ってる場合じゃなかった・・・
お遍路さんとかしてる場合じゃなかった・・・
てかふざけんなよ今宵さあ・・・
お前のことなんかただの巨乳でさぁ・・
やらせてくれるだけのバカな後輩だと思ってたのにさぁ・・・
料理うめえし・・・
全然ビッチじゃねえし・・・
てかいい子だしー・・・

僕たちがやりました62

あぁ・・・クソぉ・・・
泣き顔思い出したらたってきた・・・
あー本っ当ダメだ俺ー・・・

犯罪者のままじゃダメだぁ・・・

僕たちがやりました62

チ○○より大切な愛する今宵のために。

–62話ここまで

次回 僕たちがやりました 63話へつづく

○感想

蓮子もそうだけど(トビオの妹も)、この漫画の女性陣は魅力的。

逃亡生活終了からもうそんなに経ってたんだ・・・

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑