監獄学園-プリズンスクール- 221話 イミテーション・ゲーム

公開日: 

アンドレが万里の服の胸の部分を引きちぎった!

スポンサードリンク

ガクト
「か・・・会長殿のお胸まであらわに!!」

シンゴ
「ヤベェッ!!」

ジョー
「ゴハッ」

監獄学園221

万里
(最もすみやかに全てのおっぱいを隠す方法は・・・!?
物理的条件を考えると12種類・・!
花は片手が使えない。
当然キヨシに芽衣子の胸を触らせることはできない・・・!

監獄学園221

時間のない状況で背後にある私のオッパイを芽衣子に素早く隠させるのは難しい・・・
全ての条件をクリアし、かつ動作の過程で芽衣子のオッパイが一瞬も出ない最適解は・・・

監獄学園221

”キヨシが右手で私の両胸を隠す!”

これなら1動作で済む!!
こうなったら名を捨てて実を取るしかない・・・

監獄学園221

は!?

キヨシ
「そんな事したら絶対オッキくなってはみ出すし・・・
とにかくもうヤダったらヤダ―!!」

万里、白目
(しまった・・・このクズのポンコツっぷりを計算に入れ忘れた!!

監獄学園221

杏子
「み・・・
見えてない・・・!?
会長のオッパイは助かった!?
どっち!?」

ガクト
「どちらでも・・・
同じでゴザル・・・
これではまさに亀状態・・・
手も足も出ない・・・

監獄学園221

理事長、有力者さんに銃口を向け
「形勢逆転だ・・・

監獄学園221

貴様ら組織がどれだけ私を狙おうとハニーはわたさ・・・ん!!」

有力者
「貴様の言っている事はサッパリわからんが・・・
今の私の要求は一つだけだ・・
後ろを向け!
そうすれば今の状況が分かる!!」

理事長
「その手には乗らん!
後ろを向いた隙にズドンというに違いな・・・」

有力者
「銃はお前が持ってるだろ!」

理事長
「服を脱・・げ!
貴様のようなヤツは服の下に銃や仕込み武器を隠してい・・・る!」

熊「フシュルルル・・・」

有力者
「くっ
わ・・・わかった・・・
言い争っている場合ではない・・・
脱ぐから絶対に後ろを向けよ!!」

監獄学園221

有力者さん、この後シャツとズボンを脱いでいく・・・

杏子
「そんな・・・
負けだなんて・・・
まだわかんないでしょ?」

ガクト
「わかるでゴザル・・・
今の状態を見るでゴザル!
裏生徒会はもう何もできない・・・

監獄学園221

ガクト
「現時点で・・・
裏生徒会の負けは確定でゴザル!!」

スポンサードリンク

ケイト
「天下の裏生徒会が情けない姿・・・
最後くらいは胸を張って堂々と負けてほしかったんだけどなぁ・・・
でもまぁ暑いし・・・そろそろ終わりにしましょうか。」

アンドレが万里のハチマキに手を伸ばす。

ケイトはクマのシールで自分の顔をあおいでいる。

それに万里が反応。「!」

ケイト
「ん?

監獄学園221

あ!ハイハーイ!
私いい事思いついたー!
ねぇリサ!
アンドレ君の手止めて!」

万里のハチマキギリギリのところでアンドレの手が止まる。

有力者さん、パンイチで両手を広げている。
「さぁ!
男の約束だ!!
後ろを向いてくれ!!」

理事長
「まだ・・・だ!」

有力者
「・・・な!?
もう武器なんかどこにも無いだろう!?」

理事長
「いや・・・まだ隠す場所はある・・・
そうだろハニー?」

ハニー
「えぇ・・・尻・・・よ!」

有力者
「ハ・・・ハニー?
その変質者に洗脳されたのか!?」

理事長
「わかったらさっさと下着を下ろすんだ!」

「わかるか!
断る!!」

「ならば私も後ろを振り向か・・・ん!」

監獄学園221

万里「!?」

理事長
「さっさと下着を下ろして、尻をこっちに向け・・・ろ!!」

有力者「!?」

–221話ここまで

次回 監獄学園 222話へつづく

○感想

熊はずっと後ろに立ったままよく待ってくれてますね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑