でぶせん 72話 体育祭で一致団結

公開日: 

まさかの実写化でますますノリノリな学園コメディ!!

スポンサードリンク

帝辺高校。

今日は楽しい体育祭。

生徒たちは校庭に整列。

壇上の教頭
「えー、今年もケガ人はともかく、し人が出ないように気をつけてくれ。
後、凶器の持ち込みは禁止なんで、競技出場の際は、そこにある金属探知機で検査を行う。」

検査場には没収された凶器が山積み。

でぶせん72

応援団の様子を見ているミツコ先生
(ち・・・血を見ますね、間違いなく。)

爽やか先生がミツコ先生をじっと見つめている。

目が合うと何処かへ行ってしまった・・

ミツコ先生
(・・・・
やっぱり怒ってますね。
でも何でみんなに言いふらさなかったのでしょうか?
その価値すらないという事なんでしょうか。
まあその通りなんですが。)

景子
(沢矢先生、またあの豚女を見てた。
そんなにいいの?
どうしてなのよ?
あたしみたいな美しい顔の女が近くにいるっていうのに、どうしてあの豚が・・)

教頭
「えー、じゃ、最初の競技は徒競走。
言っておくが妨害は失格だからな。」

徒競走1位は黄龍。

でぶせん72

そして月人も1位。

でぶせん72

クマモンは走ると振動で砂埃がまい、他の走者が目と気管をやられてリタイア。
よって1位。

校長
「今年の寅組はマジメに競技に取り組んでますなあ。」

教頭
「ですねえ・・・
去年はひたすら暴力をふるったあげくに、やる気のなさを発揮しまくって最下位だったんですがねえ。

でぶせん72

ミツコ先生は競技を見ながら自分の悲惨な学生時代を思い出していた。

玉ころがしの玉にされたこと。
障害物競走の障害物にさせられたこと等々。

次はムカデ競走。

寅組以外はスタートと同時に転んでしまい、お互いをののしり合い、殴り合いが始まってしまう。

しかし寅組は

でぶせん72

月人
(放課後一生懸命練習したんだぜ。
俺が中心になって!)

当然1位。

ミツコ先生のムカデ競争に関する思い出は、参加することが許されず、跳び箱の中に閉じ込められたことであった。

すると、また沢矢先生がじっと見ていることに気付く。

ミツコ先生
(なんなんでしょう、爽やか先生・・・
も・・もしかしてこの体育祭の場を利用して・・・

でぶせん72

なんてことになったらどうしましょう。
ここは平和なうちに
逃げ出しておいたほうがいいような気も・・・)

するとうらみ先生が
「福島先生、パン食い競争に参加してくれますか?」

スポンサードリンク

各担任の参加によるパン食い競争。

今年は奮発して銀座キムラヤのあんパンを用意。

それを聞いたミツコ先生、俄然やる気を出して、他を圧倒!

でぶせん72

ダントツ1位!

観ていた生徒たち
「やっぱハンパねえ」
「キャーッ先生。」

月人
(い・・イカす・・・)

次の競技綱引きもクマモンの活躍で勝利!

そして最後の競技。

教頭
「例年病院送りが続出しているので、注意して暴力をふるわないようにしゅくしゅくと競技を行う事。
騎馬を倒すのではなく、ハチマキを取ったほうが勝ちなので・・・」

月人の騎馬。

でぶせん72

他の騎馬
「ヤロー、武器仕込んで叩きのめしてやるぜ。」
「去年の騎馬戦でアイツのトンファーくらって二週間入院したんだ。」
「ヌンチャク仕込んであっからくらわしてやんぜ。」

でぶせん72

ミツコ先生
「ひゃー、これはもう騎馬戦じゃなくてバトルロワイヤルですよ。」

月人は武器を使わない。

血だらけで戦う月人。

小山
「月人君、右だ!」

ヌンチャクによる攻撃を何とかかわす月人。

クマモン「月人ォ」

ヌンチャク男
「オラ~月人ォ
テメーも2週間入院しろやあ!」

月人、顔面にヌンチャクを食らってしまう。

しかし月人はそのままつかみかかる!
「これで終わりだ。」

月人、ヌンチャク男のハチマキを取った!!

男の先生
「なんかすげえなアイツら。
結局ルール守って勝ちやがったよ。
あんな人間凶器の義志沢月人がブチ切れもせずに血まみれになって・・・

でぶせん72

優勝は寅組ー!!

寅組の生徒は全員大喜び!

「先生やったぜ!」
「うおーっ先生!」

ミツコ先生
(な・・なんだかすごい結果ですねえ、みなさん。
いや、一応僕は担任なんですが、何もしていないのにうれしいですよ。
不思議ですね、教師って。
僕も生まれ変わったら本物の先生になって・・」

すると爽やか先生がミツコ先生の方を後ろから叩く。

ミツコ先生
「さ・・・爽やか先生・・・」

爽やか先生
「優勝おめでとうございます。

でぶせん72

爽やか先生、笑顔で去っていく。

ミツコ先生はハテナ。
「は・・・ハァ」
(ど・・どうしろというんでしょうねえ・・・)

景子
(は・・・早くあのブタをころさないと。
沢矢先生が結婚しちゃったらあたし生きてらんない!
来週こそ始末する!)

–72話ここまで

次回 でぶせん 73話へつづく

○感想

沢矢先生、さんざん悩んでこの結果ですか・・・

だいぶ苦しんだでしょうねえ。

この漫画、どういうふうに進んでいくのかわからなくなりました・・

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑