トリコ 381話 ネオとアカシア

公開日: 

GODを食い、ネオと分かれたアカシア。

スポンサードリンク

アカシア
(寒気が止まらん・・・
体から“最も大事なもの”が・・・
抜け出した・・・!!)

一方、ネオの咆哮をまともに食らった馬王は首が千切れおちていく。

トリコ381

ぶるぶると震えるペア
(ネオ・・・!!
この激しい震えはかつて覚えた恐怖か・・・いや・・・武者震いだ!!
ようやく逢えたぜネオ!!)

ペア
「センター!!
用意しろ!!」

センター
「おうよ!!」

とそのとき、上空に眩い閃光が光る。

ペア
「ぬ!?」

センター
「何だこの光は・・・
太陽・・・!? 太陽は日食で見えないハズ・・・
いや・・・これは・・・」

トリコ381

しかし光を浴びたネオが突然体を震わせていく。

ナレーション:
ネオは体を震わせた
次の瞬間 ネオの細胞が持つ発光タンパク質は
太陽の明るさをかき消す程の光を放った

センター
「ぐあ」

地上の光に驚く烏王
「!?」

と次の瞬間、光の中からネオが飛び出す。

一噛みで烏王の左半身を噛みちぎるネオ。

烏王
「ギィイイ」

お返しとばかりに、至近距離から咆哮を放つも、その全てをしゃくしゃくと食べていくネオ。

ゴッ

食べ続けるネオに突風が吹く。

ナレーション:
刹那―――
ネオは消えた

光速を超える蛇の王に 呑まれたのだ

センター
「マザースネーク!!」

ナレーション:
蛇王は22万kmある体を集め
一箇所にからませた

トリコ381

ナレーション:
あらゆる物質を分解する蛇王の消化液
一箇所に集められた消化液は 濃度を最大限に上げネオに襲いかかる

一方、センターはバトルウルフの群れと交戦中。
襲い掛かる群れに両手で斬撃を放っていく。

センター
「チョッパークラッシュ!!」

鋭い斬撃が地面を抉るが、バトルウルフたちは的確にそれを躱していく。

センター
「ペア!!
アカシアにこの食材(センター)を」

スポンサードリンク

ペア
「OK
ご苦労だったな センター」

そう言うとペアは・・・

ズボッ

センター
「!!」

トリコ381

センター
「・・・・ ご・・・はっ・・・
ぺ・・・
ペア!? きさま・・・何を・・・」

ペア
「これは保険だセンター
オレにころされていれば またいつか復活できる・・・」

そういうとセンターをコマ切れにしてしまう。

センターの残骸が転がるド真ん中にセンター(食材)を置くペア。

そこに全裸のアカシアもやってくる。

トリコ381

お前がセンター(これ)を食べて・・・
このお前をネオが食う・・・」

ふたを開けると、そこには暖かそうなスープが。
具材はおそらくじゃがいもと寄生虫。

ペア
「お前という存在は自分の食欲に完全に取り込まれ・・・
これよりグルメ細胞の悪魔が
“『ネオ』が完璧なる復活を果たす”・・・!!
さぁ・・・“オレたち”の目的を叶えよう
前菜(センター)を食べるんだ アカシア」

【スタージュンVSジョア】

次々にジョアの攻撃を食らうスター
「ぐぅ・・・」

ジョア
「第三の眼が効力を失ってきましたねスタージュン!!
これが食運です!!
何者も抗うことのできない力・・・!!」

スター
「・・・・・・・・・
確かに・・・強力だな・・・
だがそんな無敵の力を・・・なぜ最初から使わなかった?」

ジョア
「!」

スター
「食運を乱用できない理由でもあるのか?
ひょっとして
運にも 限度があるとか・・・」

ジョア
「大詰めです・・・終わりにしましょう
私もすぐに向かわなければなりません」

『食運(グルメラック)―――!!』

全身を切り裂かれていくが、なぜか笑みをみせるスタージュン。

スター
「そうだ・・・
もっと使え・・・
“その運が”・・・“尽きるまで”・・・!!」

ジョア
「尽きる・・・あなたのボスもこの食運(ちから)の前では
何も出来ずに力尽きましたよ 尽きるとすればスタージュン あなたの命が先でしょう」

スター
「三虎様(ボス)が何も出来ず力尽きただと?
本当にそう思ってるのか?
一つ教えておこう・・・
三虎様(ボス)は・・・“どんな技でもコピーする”・・・!!」

どこかを飛んでいるブランチ(えらい胸騒ぎがする・・・)

(大丈夫かみんな・・・!? 今行くで!!)

「!」

巨大なオーラに気づくブランチ。

ブランチ
「・・・・・・何や!
この巨大なオーラは・・・
あの『陸海』からや・・・」

地面が急に盛り上がり、爆発していく。
爆発で吹き飛ばされた金の缶詰が転がる。

驚き目を見開くブランチ。

「少々じっくり・・・
観察しすぎたかな・・・」

出てきたのは三虎。

トリコ381

さぁ・・・全員覚悟しろよ
遅めのディナーといこう」

ブランチ
(み・・・三虎・・・!!!)

逆襲開始・・・!!

–381話ここまで

次回 トリコ 382話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑