コウノドリ 161話 誰の赤ちゃん?

公開日: 

新シリーズスタート!!

ペルソナの廊下。

小松さんが赤ちゃんを抱っこしている。
「ん~、いい匂い。」

スポンサードリンク

小松
「めっちゃカワイイなぁ~。」

「お母さんに似て美人ですね。」

そこに四宮とサクラが来る。

小松
「あっ
四宮先生、鴻鳥先生。
はい、だっこ。」

小松が赤ちゃんを差し出す。

サクラ「えっ・・・」

小松
「倉崎先生の赤ちゃんのユリカちゃん。」

コウノドリ161

サクラ
「・・・午前中休みたいって言ったのはユリカちゃんのワクチンだったのか。」

倉崎
「はい・・・
発達外来は入っていたNICUのある講談医大に行ってるんですが、今日はワクチンだけなのでペルソナでお願いしたんです。」

サクラ
「倉崎・・・お前今実家出てユリカちゃんと2人暮らしなんだろ?」

「はい・・・
でも実家のすぐ近くですし、保育園にもやっと入れて前よりは楽になりました。
すみません。
今からユリカを保育園に連れて行ったらすぐに出勤します。」

コウノドリ161

ある若夫婦(高山さん)の家。


「え・・・妊娠?」


「そう。
今朝検査薬で調べたらなんと陽性でビックリ。
とりあえず今日病院行ってくる。」

コウノドリ161

ちょっとヤバくね?」

倉崎の診察室。

倉崎
「・・・・高山さんの予定日は2月25日ですね。」

高山
「マジ?
そんなに早いんですか?
4月とかの間違いじゃなくて?」

「はい。
赤ちゃんは今日で9週と2日なので。」

「ちょ・・・
ちょっとタイム。
手帳手帳・・・
2月25日ってことは・・・
本当だ、ヤッベー。」

「どうかされましたか?」

コウノドリ161

「ひょっとして離婚されたばかりですか?」

「はい・・・
2か月ほど前・・・
5月7日に。」

倉崎
「おそらく離婚をして最初の生理のあとの排卵で妊娠したんだと思います。
離婚後8週間以内にセックスをして妊娠してしまうと、正産期であれば300日規定に引っかかることがほとんどです。」

高山
「300日規定・・・」

「高山さんの場合・・・
1週間以上予定日をすぎれば300日は越えますが・・・
予定日やそれよりも早く生まれてしまうと離婚から300日以内の出産となります。」

「それってどうなっちゃうんですか?」

コウノドリ161

「先生、絶対ありえないんですけど~
それでもあいつとの子供になっちゃうんすか?」

「はい。法律上では。」

「マジ誰がそんな法律作ったんだよ~」

「明治に作られた法律です。」

「明治って・・」

コウノドリ161

倉崎
「高山さん・・・・
この法律は平成19年に変更されています。」

「へ?」

「300日以内でも明らかに離婚後に成立した妊娠で、医師の証明があれば・・・
今の彼との妊娠という事になります。」

小松「・・・・」

高山
「それじゃあ・・・」

倉崎
「今回のように予定日がしっかりとわかれば、私が証明書をお書きしますから。」

スポンサードリンク

診察が終わり・・

小松とサクラと倉崎が廊下を歩きながら話している。

小松
「・・・・でもさ~
300日規定って本当男女不平等だと思うんだよなぁ~
ちょっともめて離婚が成立しないなんてザラだしさぁ。
その間に他の人との子供ができて、離婚後300日以内だから元の旦那の子供ですっておかしいよね。」

サクラ
「まぁ・・・
明治時代に作られた法律ですからね。
300日という数字も十月十日から来ていて・・・
妊娠週数を正確にできなかった時代の話です。」

小松
「本当、この時代に信じらんないよ。」

倉崎
「ましてや早産で助かる赤ちゃんも増えてますから。
離婚後、300日以内になるケースは昔より多いはずですよ。」

小松
「結婚の決まりだっておかしいよ。
女は離婚後6か月は再婚できなかったなんてさ。」

サクラ
「そうですね。
6か月から100日に民法が改正されたのはつい最近でしたね。

コウノドリ161

サクラ
「そうなると僕らが書く証明書が今より増えるかもしれませんね。」

倉崎
「これからのことなのでまだわかりませんが・・・」

小松
「でも高山さんは良かったじゃん。
倉崎先生が証明書を書くだけで済みそうで。
これが離婚前の妊娠とかだったらさぁ・・・・
・・・・ん?」

コウノドリ161

向井
「昨日・・・
飛び込みで出産した山口さんなんだけど・・・・
よくよく聞いたら前のご主人からDVを受けていて、友達のところに逃げてたみたいなのよ。」

小松「マジ?」

向井
「マジ。
昨日生まれた赤ちゃんは前のご主人との子じゃないのに、離婚してから300日経ってないのよ。
計算したら離婚前には妊娠してたと思う・・・」

小松
「「うぁ・・・
じゃあこれから大変だ。」

「そうなのよ。
このケースだと新しいパートナーとの子供だと証明するには・・・
前のご主人に嫡出否認してもらわないといけないし。
でもその旦那から逃げてる時点で協力はしてもらえないかもね。」

コウノドリ161

せっかく赤ちゃんが生まれたのに・・・
戦いはこれからか・・・」

倉崎の診察室。

倉崎
「高山さん、今はちょうど20週に入ったところで順調です。」

高山
「いや~マジ倉崎先生のおかげで彼と安心して出産にのぞめます。」

「そうですか・・・」

高山さん、お腹をおさえて
「あれ・・・
ん・・・何?あれ・・・・」

倉崎
「どうしました?」

コウノドリ161

これって胎動ってやつですかね?」

「おそらく胎動だと思います。」

「やっべ~、ちょー感動~!!」

–160話ここまで

次回 コウノドリ 161話へつづく

○感想

誰の子供かなんて・・・

DNA鑑定すればわかるんだから細かい法律要らないような・・・

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑