ワールドトリガー 157話 玉狛第二18

公開日: 

戦局、佳境!!

生駒とユーマの接近戦!

スポンサードリンク

ワールドトリガー157

生駒
「通じへんで
その動きはもう記録(ログ)で何べんも・・・・・・」

ワールドトリガー157

頬を斬られた生駒がいったん下がる。

生駒
「あかん
記録(ログ)より全然速やなってるわ」

水上
「ヒヨるの早っ」

生駒
「寄られるとマジで見えへんで」

水上
「ほな ちょい離れて戦いましょ 狙撃も混ざるとめんどいすわ」

生駒
「せやな」

ワールドトリガー157

国近
「ワイヤー地帯攻略に動いた生駒隊!
弾トリガーとノーマル旋空で
空閑隊員の間合いの外から攻撃!
ついでにワイヤーをジリジリと削る!」

ゾエ
「三雲くんが落ちてワイヤーの追加はもうないから
見えてる分だけでも削っていくのはアリだよね」

当真
「あんまり攻め気が見えねーな 適当に空閑の相手をしといて その間に隠岐がチカ子を落とす作戦かもな」

宇佐美
「隠岐くんの狙撃は右から来るよ千佳ちゃん
建物使って射線を切ろう!」

『王子先輩もどこかに隠れてるから』

『撃った後の移動 大事だよ!』

千佳
「はい!」

隠岐
「あかん 射線読まれてるわ
ちょっと移動します」

生駒『急げよ~』

隠岐
「了解」

グラスホッパーで軽快に移動する隠岐。

国近
「隠岐隊員が大きく移動 雨取隊員への射線を通すためか?」

一方、ユーマと戦いながら話す生駒と水上。

生駒
「せやけど
チマチマ行くんは性に合わんな」

水上
「ダメダメ ダメですよ
隠岐が雨取ちゃん押さえるまではこのまま行きます」

生駒
「このまま行けるか?」

水上
「行けるでしょ
マンティスさえ気ぃつければ射程はこっちが勝ってます
この調子で時間切れまで粘られたらしんどいすけど」

この時、ユーマはグラスホッパーを使ってブロックの瓦礫を・・

ワールドトリガー157

水上
「ぶっ
・・・・・・・・・・・・」
(グラスホッパーで瓦礫を・・・・・・・・・!?)

態勢を崩した所に、すかさず千佳の鉛弾が胴体に命中。

ガギン

水上
「!!」
(・・・・・・やってもうた!)

そこへ水上の背後から王子が斬りかかり首を落とす。

水上
「!?」

落ちて行く首で王子を確認した水上。

水上
「そっちかい」

国近
「水上隊員 ベイルアウト!
なんか一瞬いろいろあったが
落としたのは王子隊長!」

当真
「横取り返しだな」

そこへ民家からいきなり生駒旋空が出てくる。

ワールドトリガー157

王子
「ちっ・・・・・・!」

スポンサードリンク

国近
「生駒隊長もすかさず家越しの生駒旋空!
タダでは点を獲らせない!」

ゾエ
「うわぁ これは王子(オージ)痛い
次は狙撃手を狙うつもりだったろうに
あの足じゃ機動戦はきびしいよ」

当真
(木虎なら足スコーピオンだな・・・・・・)

さらに千佳が王子らのいる場所へ千佳砲を見舞う。
さらに間髪入れずに鉛弾狙撃も。

避ける王子。
生駒は孤月で鉛弾を受け止める。

国近
「雨取隊員位置を変えながらの砲撃&狙撃! 当真くんが言ってた通りの形になってきた!
雨取隊員を止めるには
ワイヤー地帯と空閑隊員を越えて行かなきゃならない!」

ゾエ
「ワイヤーと鉛弾よけながら空閑くんと戦うとか
ちょっと考えたくないね」

国近
「ゾエさんならどうやって攻略する?」

ゾエ
「それねー出水くんともしゃべったんだけど
結局炸裂弾(メテオラ)でワイヤー一掃するのが正解かなって
射線が通るのは痛いけど
ワイヤーか狙撃どっちかなくさないときついでしょ
それにほら うちの隊長 狙撃効かないし」

背景には影浦の姿。

スポンサードリンク

国近
「なるほど~」

当真
「どっちか封じりゃいいってんなら
生駒隊にはまだ隠岐がいんだろ」

隠岐が千佳を捕捉。

ワールドトリガー157

隠岐
「雨取ちゃん捕捉しました
このままアタマ押さえます」

『下は頼んますよ』

生駒
「了解」

王子
(狙撃が止んだ
オッキーか)

国近
「おっとこれは・・・・・・
王子隊長が先にワイヤー地帯に踏み込んだ?
生駒隊長との1対1よりは
ワイヤー地帯での三つ巴を選んだということか」

当真
「あの足じゃ逃げ切りは難しいし 空閑を落とせば点数的に負けはなくなるからな」

王子がユーマと相対。

王子
(アマトリチャーナを封じたってことは
イコさんは・・・・・・)

そこへ生駒旋空。
周囲の民家がごっそり斬られていく。

空閑
「!」

生駒
「狙撃が来ぉへんてことは
家斬ってもええってことやな」

ワールドトリガー157

王子(そうくるよね)

王子がまずユーマを攻める。

遊真が後ろ手でグラスホッパー起動。
ワイヤー付きの瓦礫を飛ばす。
王子の片足にワイヤーを引っ掛け態勢を大きく崩す王子

ワールドトリガー157

王子
「!!」

空閑
「3点目」

ワールドトリガー157

–157話ここまで

次回 ワールドトリガー 158話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑