ワールドトリガー 158話 玉狛第2(19)

公開日: 

ユーマのスコーピオンが王子を突き刺した!!

王子、撃墜!!

スポンサードリンク

王子
(崩れる家を利用するつもりが 逆に利用されるなんて)
「・・・・・・お見事だね クーガー」

次の瞬間、瓦礫の中からハウンドが飛び出してきた!

ワールドトリガー158

王子はそのままベイルアウト。

国近
「王子隊長 緊急脱出(ベイルアウト)!
瓦礫の陰から置き弾でカウンターを狙ったが 致命傷にはならなかったか!
しかし足に深手を負った空閑隊員! トリオンもけっこう漏れてるぞ!」

対する生駒は未だ無傷!!

千佳は隠岐の射撃を逃れるために建物の陰から動けない。
(遊馬くん・・・!)。

修『千佳!』

修は千佳に何か指示を出した模様。

ワールドトリガー158

同時に弾を発射し、隠岐は左肩に鉛弾を、千佳は左膝を撃ち抜かれてしまう。

一方ユーマvs生駒。

まっすぐ生駒に突っ込んでいくと見せかけ、グラスホッパーの連続であさっての方向へ。

生駒
「!
隠岐!」

一気に隠岐へと迫るユーマ。

隠岐
「そういうことかい」

迎え撃つ隠岐の狙撃をかわし、隠岐を斬りつける。

『トリオン供給機関破損 緊急脱出(ベイルアウト)』

隠岐を落としたユーマだが、生駒はすでに構えていた。

生駒
「旋空孤月」

グラスホッパーで上に逃げるユーマだが、それを予測していた生駒にドンピシャで斬られてしまう。

ワールドトリガー158

生駒
「その動きは さっき見た」

ユーマ
「やるね」

そう言い残してユーマもベイルアウト。

国近
「生駒旋空一閃! 空閑隊員が落とされた!」

一人残った千佳も緊急脱出。

国近
「・・・・・・そして雨取隊員が自発的に緊急脱出!
ここで試合終了! 生き残った生駒隊には生存点が追加されます が・・・・・・」

生駒
「なんや やられたわ」

ワールドトリガー158

当間
「うお~~~」

ゾエ
「玉狛逃げ切った!」

玉狛第二。

2人を出迎える修
「二人ともよくやった!

ワールドトリガー158


王子隊。
王子
「玉狛にやられたね」

蔵内
「俺たち3人ともな」

スポンサードリンク

生駒隊。

生駒
「最後の1点は得点3倍とかそういうのないの?」

水上
「ないです」


「あははは」

国近
「さて 今回の試合はどうだったかね?」

当間
「王子隊が流れを作って玉狛がそれを捻じ曲げて 生駒隊はいつも通りな試合だったな」

ゾエ
「接戦だったね 王子惜しかったなー
最後空閑くんと刺し違えてれば 単独4点で勝ってたんだよね 雨取ちゃんが通常弾撃てないとしての話だけど」

当間
「王子隊は露骨にワイヤー陣をつぶそうとしてたが 玉狛が予想外にがんばったな
対策立ててたっぽいだけに悔しいだろうぜ」

ゾエ
「生駒隊は終始マイペースだったねー とんといつも通りというか
玉狛のワイヤー陣も防ぐ気なしっていうか 張られる前提で動いてたっぽいし
まあそれでも3点獲れるのが生駒隊だよね 安定してる」

当間
「逆に言や 玉狛は運がよかったな
最後の1点獲った判断はなるほどなと思ったけど
生駒隊が王子隊みたいに最初から玉狛狙ってたら 4点獲るのはきつかっただろーぜ」

国近
「集中攻撃されたらどこの隊だってきついんじゃないの?」

当間
「玉狛は特に集中攻撃されやすいってこった 放っとくとやばいタイプの戦術だからな
ただでさえA級レベルの空閑が ワイヤー付きだとさらにやばくなる」

背景にはワイヤー地帯で生駒を追い詰めるユーマの姿。

生駒
「おまけにワイヤーのむこうから シールド無視の鉛弾狙撃が飛んでくる」

ゾエ
「得点リードされると特にきつそうだよね」

国近
「だから今後 今回の王子隊みたいに ワイヤー陣『完成前』を狙う部隊が増えるってこと?」

当間
「たぶんな
空閑 チカ子 メガネ
序盤で一人でも落とされるとワイヤー陣は完成しねえ
そんでチカ子とメガネは まともに戦えばまだ弱えーときてる
完成してからどうにかするより 完成前につぶすほうが楽だって 大抵のやつは考えるんじゃねーの?」

ゾエ
「転送位置次第では 空閑くんはどっちかしか助けられないもんね」

国近
「ワイヤー陣は強いけど それだけみんなに警戒させやるいってことだね」

当間
「そういうこった
さっきも言ったが玉狛は 実力的に空閑がいないところが穴になる

ワールドトリガー158

メガネもがんばってんだろーがまだまだ足りねえ
せめて空閑のほかにもう一人・・・・・・

ワールドトリガー158

–158話ここまで

次回 ワールドトリガー 159話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑