コウノドリ 168話 3度目

公開日: 

新シリーズスタート!!

どこかの夫婦。
妊娠検査薬を見せて妻が夫に報告。
「赤ちゃん出来たみたい・・・」

夫「・・・・」

スポンサードリンク


「明日病院行ってくるね。」


「そっか・・・」

夫婦そろって浮かない表情。

コウノドリ168

ペルソナ。

ゴローちゃんの診察室。

女性(江川さん)
「嘘・・・ですよね?」

ゴロー
「残念ですが・・・
流産です。
・・・・・
流産というのは確率が思いのほか高くて・・・
妊娠した女性のの15%・・・・およそ6~7人は流産になってしまう計算です
そのほとんどがは受精卵にたまたま染色体の異常があって・・・
仕方がなかったと言っていいと思います。
偶然に起こるので何かをして防げるわけではないですし・・・・
次の妊娠で繰り返すことは多くないです。

江川
「でも私2回目なんです
去年・・・薬局で妊娠検査薬を買ったら妊娠反応が出て・・・
主人とすごく喜んだと思っていたらすぐに生理が来てしまったんです」

ゴロー
「それは化学流産ですね」

「え・・・」

コウノドリ168

ゴロー
「化学流産と呼ばれてはいますが
実際には流産として数えないです
化学流産はとても高い頻度で起きていて、”今月は生理が遅れた”という中にも含まれているので気づかない人も多いんです。

コウノドリ168

ナースステーション

ゴローが落ち込んでいる

看護師
「・・・・仕方ないですよ
化学流産は妊娠を希望している夫婦ほど早くに妊娠検査薬を使ってしまって気づくことも多いですから。」

ゴロー
「だから今回の流産は2倍ショックだと思うんだよな~
あ~もっと江川さんを前向きにしてあげる言い方なかったのかなぁー」

コウノドリ168

サクラの診察室。

サクラ
「小松さん・・・
次の人は篠原さんですね・・・」

小松
「うん・・・
呼ぶよ・・・」

冒頭の夫婦(篠原さん夫妻)。
廊下のベンチに腰掛けている。


「大丈夫か?」

篠原
「うん・・・
でもここに来ると思い出すね・・・」


「・・・・」

回想。

「鴻鳥先生今回は大丈夫ですよね?

コウノドリ168

サクラ
「篠原さん・・・
残念ですが、赤ちゃんの姿や心拍は確認できません。」

コウノドリ168

篠原さん、うつむいたまま
「先生・・・
私のせいなんですか?
2回も流産するなんて。」

夫「・・・」

小松「・・・」

サクラ
「違います・・・
流産率は年齢とともに上がっていきます
36歳の篠原さんの場合はだいたい20%の確率で起こります
それが2回続いたということは20%×20%で4%。
つまり100人中4人に起こります
今はその悪い偶然がかさなって起きた可能性が高いと思います。」」

篠原
「鴻鳥先生・・・・
私は不育症なんですか?
最初の流産のときにネットでいろいろ検索して・・・・
繰り返し流産することを不育症っていうんですよね?」

サクラ
「2回以上連続する流産を反復流産・・・
そして3回以上連続すると習慣流産と言います
不育症は正式な医学用語ではなく・・・・
定義が決まっているわけではありません
ただ厚労省の提言では2回以上の流産・・し産・・・・
あるいは生後1週間以内の早期新生児し亡によって赤ちゃんを得られないこと・・・
とはされています
たしかに妊婦さんの中には流産しやすい原因のある人もいます
・・・なので、希望があれば原因があるのかないのかを調べてもいいかもしれません」

スポンサードリンク

帰り道

篠原
「ハハ・・・
そんなの今すぐになんて考えられないよね。」


「ああ・・・
とりあえず今日はゆっくり休んだらいいって。」

篠原
「よしゆき・・・ごめんね」


「何謝ってんだよ
お前が悪いわけじゃないって先生も言ってたじゃんか~」

篠原
「だって、

コウノドリ168

現在、サクラの診察室。

篠原さん夫妻を呼んで

サクラ
「篠原さんおめでとうございます。
妊娠5週です・・・」

夫「・・・・」

サクラ
「2週間後に・・・
赤ちゃんの心拍を確認するので来てください。
何かお聞きになりたいことはありますか?」

篠原、うつむいたまま
「もう3回目ですから・・・・
2週間・・・
ただ時間を待つしか何もできないですもんね」

サクラ「・・・」

篠原さん夫妻は帰り、

サクラ
「・・・小松さん、次の後藤さん呼んでください。」

後藤さん夫妻が入ってきて

サクラ
「後藤さん元気でしたか?
ご紹介した不育症のクリニックはどぉでしたか?」

コウノドリ168

抗リン脂質抗体症候群という疾患で
私は血液がかたまりやすい体質だったみたいです」

–168話ここまで

次回 コウノドリ 169話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑