ハイキュー!! 224話 返還

公開日: 

蘇るその名・・・
”コート上の王様”

スポンサードリンク

影山
(高い・速い・強いブロック これを破ったらきっと気持ちいい
これは俺を引っ張り上げてくれる強さだ いい感じだ ノってきた
って思ったところで 切れる)

東峰
「すまん!トス良かったよ」

影山
「じゃあ決めて下さいよ」

武田
「め、珍しいですね 影山君が3年生にああいう言い方をするのは・・・」

烏養
「・・・俺はどっちかと言うとキツい性格の影山がスパイカーの要求はやたらすんなり飲んでた事の方が不思議だな」

トス体勢の影山
「おい!助走サボるんじゃねえよ!」

月島
「!」

縁下
「ユースに行ってレベルの高さを見たからこっちが物足りなくてイライラしてるのかな・・・」

菅原
「それもあるカモだけど 今まであの影山が他の連中に文句を言わなかった事の方が意外な気もする」

日向
「あいつ文句しか言わないっスよ!!」

菅原
「お前は例外」

日向
「・・・」

第1セットは烏野19ー25伊達工で終わる

澤村
「フライング一周ゥー!」

フライングを終えて東峰が影山に話しかける

東峰
「あー あのな影山」

影山
「俺は・・・

ハイキュー224

叫ぶようにそう言った後、すぐに北川第一の時の事を思い出してハッとする影山

月島
「久々に王様節じゃない?」

影山
「・・・す」

日向
「前から思ってたけど “王様” って何でダメなの? オーボー(横暴)だからだっけ?自己チューだから?

ハイキュー224

田中
「俺は内容はどうあれ言い方がムカついたら聞かない」

月島
「左に同じ」

菅原
「とか言いつつ田中は自分に言われた事は多分聞くよな 仲間への礼儀に厳しいだけで」

澤村
「まぁな」

東峰
「まぁ俺は優しく言ってもらいたくはある」

日向
「だからお前が “王様” かどうかはあんまり関係無い!つーか “王様” ってフツーにかっけえじゃんかよ」

タオルを王冠っぽくして自分の頭に乗せる日向

烏養
「・・・ “スパイカーが打ちやすい以上に最高のトスは無い” それは確かにコミュニケーションで探っていくもの
でも “ケンカ” しないって事じゃねえと思うぞ」

ハイキュー224

影山「・・・」

東峰
「あーすまん影山 前からブロックとタイミングズラして打つの試してみてんだけど伊達工相手にはまだ上手くいかなくてさ
でもトスは良い感じだからそのままで頼む 次もまたブロックに多めに掴まるかもだから先に謝っとく、スマン」

影山
「・・・」

田中
「俺も際々コース狙いは止めない!なんつったって貴重な伊達工相手だからな!ムカついても我慢しろ!」

影山
「場合によります」

田中
「ウヒャヒャ!上等ォー!」

第2セットが始まる

木下
「影山って意外とすげえ気ィつかうよな さっきのも特別変な事言ってるワケじゃないだろ 言い方がアレなだけで」

山口
「やっぱ中学の頃のモメ事気にしてんスかね」

成田
「昔の事引きずるタイプに見えないのにな」

縁下
「・・・何が “重たい” 事なのか、それは人による 影山には中学の時の1本がチョー重い1本なんだろ」

菅原
「でもさ 詳しい事情は知らないけど1コだけ確実なのは
今の影山は “自分は間違っている可能性がある” ってわかってるって事 
多分、中学のチームメイトに体当たりで気付かされた事」

烏養
「でもアレだな 影山が言いたい事言うようになったとしてその “逆” はどうだろな
実力の飛び抜けた影山は他の連中からすれば文句のつけ方がわからんかも知らんし」

スポンサードリンク

そんな話をしていると・・・

日向
「今日真ん中からの攻撃少ねえぞ 影山くんはビビってるのかな!?MBもっと使え!」

影山
「あ!?」

谷地
「確かにいつもと比べると」

潔子
「少ないね」

影山
「!!」

武田
「ちゃんと居ますね、文句つける人」

また笑う烏養

トス態勢の影山
(試しにボール1個半)

ハイキュー224

ボールは合わずにそのまま自陣に落ちる

烏野4ー5伊達工

二口
「あいつらあんなんで大丈夫かよ 知ったこっちゃねえけど・・・」

黄金川
「あいつ(影山)もミスすんだな~・・・」

影山
「おい、”合わせねぇからな” 」

月島
「・・・あっソウ 別にケッコウですケド」

試合は進んでいって烏野23ー24伊達工

ブロックでワンタッチした月島はすぐに下がって助走をとる

日向
(あ 跳ぶ)

烏養
(今まで影山はスパイカーの “癖” にさえ合わせてきた それを敢えて外し、スパイカーの打点を

ハイキュー224

ブロックの上からアタックした月島だったが惜しくもアウトで第2セットも伊達工が獲る

菅原
「惜しー・・・!!でも今の高かったなー!」

ハイキュー224

田中
「良いカオしてんな影山」

山口
「ツッキー落ちついて!心静めて!!影山、ツッキーをアオるんじゃねぇー!!」

月島
「うるさい山口・・・」

以前の影山のセリフを言ってみせる日向
「 “セッターは支配者っぽくていちばんカッコイイだろうがッッ”
どんなに良いコぶろうとしてもお前の本質は王様なのだ 観念するがいい!!わはは!!」

影山
「なに言ってんだ」

日向
「新 “コート上の王様” 誕生だァー!!」

タオルを王冠のようにして影山の頭に乗せる日向

ハイキュー224

タオルを投げ返す影山

日向
「は~おれもやっぱビシッとくる2つ名ほしーなー」

西谷
「一緒に考えてやるぞ翔陽!」

日向
「まじすか!」

影山の表情を見た烏養
「・・・フッ切れたな」

菅原
「・・・ですね」

ハイキュー224

–224話ここまで

次回、ハイキュー!! 225話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑