風夏 128話 串揚げ!

公開日: 

次なる舞台は人情溢れる大阪!!
CD売って借金返済だ!!

スポンサードリンク

風夏
「うわーついに来たね、大阪!
ロックの聖地でライブできるなんて夢みたい!」

那智
「は?ロックの聖地って言ったら武道館だろ。」

風夏
「そんなコトないよー
大阪出身の凄いバンドいっぱいいるしー」

風夏128

風夏128

那智
「へーショッピングモールの中にあんのか・・・」

三笠
「綺麗なライブハウスですね」

青葉、受付にて
「あのーすみません。
明日対バンさせていただくBLUE WELLSと申しますが・・」

受付
「あーはいはい聞いてますよ。
担当のモンは今、椛(かえで)ちゃんのリハ見とると思うんで、よかったら一緒に行きましょか
ご案内します。」


「・・・・」

ボーっとしてる優に

風夏
「優くん行くよ」


「あ、うん」

ステージでは

風夏128

風夏「・・・わァ」


「めちゃめちゃ上手いね・・・あの人・・・」

見とれる2人。

担当
「あーどうもすんまへん!
担当の柳です。
今回はよろしくー」

青葉
「あ、私BLUE WELLSのマネージャーで日野上と申します。
明日はよろしくお願いしま・・・」と言いかけたところで

風夏128

風夏
「あ・・・あの・・・今リハやってる方は」


「ん?ああ椛ちゃんや。
綾波椛・。
事務所には入っとらんのやけど、めちゃくちゃ歌上手いやろ?
今、この辺やと一番勢いのある期待の新人や!」

OKがでて


「おーい椛ちゃんちょっとええか。
紹介したい人がおんねん!
ほら前に話したやろ?
ヘッジホッグスのフェスで凄い新人がおったって。
その子らが今ツアーで全国回ってんねん」

椛が近づいてきた。


「あの、初めまして・・・ベースボーカルの榛名です・・・」

椛はじっと優を見ている。

風夏128


「な、あの・・・」

さらに顔を寄せてくる椛。

風夏
「ちょ・・」

椛は医者がやるように目の下を下に引っ張る。

風夏128


「椛ちゃんな、こう見えても国立大の医学部やねん」

那智
「凄くないっすかそれっ!!」


「ええーと、パンとかカップ麺を・・・」


「はぁ?
あかんあかん、炭水化物祭りやんか!
よぉそんなんでツアーやっとったな!!!
びっくりするわ!」


「すいません」


「うでもガリガリやん!!
ガリクソンやん!!」

沙羅
「仕方ないんです。その・・」

三笠
「僕たちあまりお金使えなくて・・・」


「あーーもーーっ
ウチこの後ライブあるから終わるまで待っとき!」

ライブ後に連れていかれたのは・・・

風夏128


「ほら、はよう入りぃや
そんなとこ立っとったら商売のジャマやろ」

青葉
「うわぁああ串かつぅ・・・
でも、我々にはお金が・・・」


「心配せんでもウチのおごりや」

風夏128


「ハイハイほなごちそーさん。
勉強頑張りや。」


「ありがとー
また来てやー。」

スポンサードリンク

風夏
「え、あの・・・ここってもしかして、椛さんのウチなんですか?」


「せやねん。ごめんな汚い店連れてきて」

すると奥から

風夏128


「こわそうな人が出てきましたね」

椛父
「ん?誰や、そいつら」


「あぁこの子ら今日知り合ったバンド仲間やねん。
めっちゃ腹減ってるみたいやから、何か食べさしたって」

椛父がギロっと睨むと


「あの・・・ご迷惑だったら帰りますけど・・・」

椛父
「残りもんでええか?」


「キャベツ大盛りなー!!」

風夏128

風夏128

三笠
「串カツって初めて食べましたけど、おいしいですね」

那智
「やべー超ウメー」


「あたりまえや!
ウチの串カツは日本一やねん。
いっぱい食べて明日の対バン頑張りや!」

青葉
「ありがとうございます!
大阪最高です!人情の町です!
お父はん!」

椛父
「黙って食え」


「けど、大変やねぇ・・・
CD5000枚売らないと会社潰れるなんて・・・・
なんとかなりそうなん?」

ぼーっとしている優。


「・・・・
聞いてる?榛名くん」


「あ、はい!すいません何ですか?」

風夏
「・・・
どうしたの?
今日なんだか変だよ?」


「別に何も・・・あ、僕ちょっとお手洗いに」

立とうとした優はふらついて

風夏128

沙羅
「な!」

風夏、怒
「優くん!」


「親の前で何すんねん!!」

優を突き飛ばす


「う、ウチそんなことまで面倒みる言うた覚えは・・・ん?」

優の様子がおかしいことに気付く。

風夏128

椛は優の額に手を当てて
「あんためっちゃ熱あるやんか!」


「あ・・・ちょっと朝から体調悪くて・・・・
で、でも帰って寝れば多分大丈夫です。」


「あかん、あかん!どうせ車中泊やろ?
そんなことしとったら治るもんも治らへんで!
今夜はウチに泊まってき!!」

風夏128

–127話ここまで

次回 風夏 128話へつづく

〇感想

ツッコミってこういう感じでいいのでは・・・

大阪人情編、いいですね。

楽しくなりそう。

串カツ食べたい・・・

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑