DAYS 172話 決意の朝

公開日: 

冒頭、生方の部屋。

窓から朝日が差し込んでゆきが起きる。

スポンサードリンク

ゆき
「!!朝・・・!?」

デイズ172

ゆき
「先輩、口紅つけるんですね?」

生方
「普段は着けないけどね。ゆきちゃんの朝食もヒゲが用意したって」

ゆき
「え・・・」

デイズ172

19時ホテルで夕食。
今日も忙しくなるよ」

ゆき
「・・・・・・先輩、寝ました?」

生方
「寝たよ」

食堂。

デイズ172

9時50分

「荷物の忘れもんねぇだろうな、1年!」
「ないっス!」
「全員揃ってるかー?」
「キャプテンがいませーん!!」

新戸部、顔色が青い
「なんか・・・腹が・・・」

白鳥
「そんなんで試合大丈夫かよ?」

来栖
「スタメンのプレッシャーじゃねぇの?」

デイズ172

つくしはもじもじしている
(生方さんに謝らなくちゃ、昨日ちゃんと言えなかったから・・・)

生方
「影山先輩、今日も引率お願いします。
君下先輩、佐藤先輩、鈴木先輩。
いいですか?少しお話が・・・」

生方に話しかけるタイミングが見つけられないつくし。

デイズ172

つくし、頃合いを見計らって
「う・・・生方さん!
あの・・・えーと・・・あの・・・
その・・・つまり・・・昨日はですね・・・」

すると、生方は・・・。

デイズ172

生方
「ゆきちゃんごめん。
それ、バスの前に置いといてくれる?」

ゆき
「あっはい!!・・・・・・?」
(柄本さんと何かあったのかな?)

風間
「つくし、今生方から何か受け取った?」

つくし
「うん、メモ・・・なのかな・・・・・・?」

風間
「・・・・そうか。呪いの手紙なんじゃねえの?」

つくし
「えっ、ほ、ほんとに・・・?」

デイズ172

風間
「もらった奴が呪われるタイプだな」

つくし
「えっ、そんなの配れないよ」

灰原
「行くぞ!乗り込め!」

水樹
「バスどっち?」

鈴木
「前の方みたいです」

来栖
「新戸部が漏らすぞ!」

新戸部
「漏らさねえよ!」

ガラガラガッシャン

音がした方を見ると

デイズ172

猪原
「どうした!?」

「急に倒れた!!」

つくしは顔面蒼白になって立ちすくむ
「あ・・・」

「意識あるか!?オイ!動かすな!!」

生方、か細い声で
「ごめんなさい・・・
だい・・・じょうぶです・・・」

中澤
「起きるな!寝てろ!!」

ゆき
「影山先生!
私が病院に連れて行きます!!
タクシー呼びました!」

「早く運べ!」

「私も行きます!」

スポンサードリンク

バスの中。

シーンとしてしまっている。

来須と新戸部は顔に縦線が入ってしまっている。

中澤
(何をやっていたんだ、俺は・・・)

デイズ172

臼井
「今の今まで、気付いてなかったよ。
俺たちはいつからか、こんなにもアイツに支えられていたんだな」

隣の席の水樹は考え込んでしまう。

この時、風間の形態にメッセージが着信。

ゆきからだ。

それを読んだ風間は驚いた表情。
そして声に出して読み始める。

デイズ172

「深夜3時頃だったと思います。
梁山の映像を見ている時でした。
何故そこまでやるのか。
どうしてそこまで執念を燃やすのか。」

デイズ172

生方
「青臭い話だけど、私にも夢があったの。
だけど叶わなかった。
でも、後悔だけは残ってた。
私は強い意志が欲しかった、ずっと。
どんなことにも挫けず、何者にも負けない意志が・・・。
それを肯定してくれる人が、聖蹟(ここ)には沢山いる」

風間の朗読
「もう一度、もう一度チャンスをもらえるなら。
明日は聖蹟にとって大事な試合だから、私に出来ることは全てやっておきたい」

つくしは下を向いている。

風間は朗読を続ける
「みなさんに伝えて。
たかだか、高校一年の女の子が・・・
こんなになるまで頑張ったんだ。
ないから、絶対にないから。

デイズ172

中澤
「・・・・・・」

風間
「以上!風間妹でしたー!
すみませーん、あいつも口悪いんでー。
これで敗けたら超カッコ悪ぃっすよ、俺たち」

デイズ172

中澤は以前生方に
”生方・・・お前はモチベーターでもあれ。
感情をコントロールしてやれ”
と言った事を思い出す

中澤
(偉そうに・・・よく言ったもんだ、俺も。
俺には、出来過ぎた生徒だな)

つくしは生方から渡されたメモを握り締めて下を向いている。

風間がつくしの肩指でトントンと叩く

風間
「つくし、お前にだけ続きがある」

つくし
(え・・・?)

–172話ここまで

次回 DAYS 173話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑