宇宙兄弟 284話 決別

公開日: 

日々人の部屋の窓の外には広場が見える
そこでは多くの人が楽しそうにバーベキューをしている

スポンサードリンク

窓からその様子を眺める日々人

日々人が通訳とあいさつを交わしている。

「おはようございます。
通訳兼サポートのナタリアです
ロシア人です」

「よろしく、ナンバヒビトです」

ナタリア
「日本語はある程度
英語でも通訳OKです」

宇宙兄弟284

ナタリア
「NASAの人たちも良く受講してますよ」

「え・・・?
あ、そっか。
NASAのクルーも来てるんだ。」

「ええ。」

日々人
(そりゃまあそうだよな・・・
ロシアモジュールの使用訓練とかもあるもんな・・
なんか、会うのは気まずいな。)

授業。

宇宙兄弟284

そしてその後実践があり、最後には試験が待ってる。
ロシアでの訓練も流れはNASAと違いはない。

宇宙兄弟284

食堂。

宇宙兄弟284

「何でNASAを離れたんだ?」
「マクシムあいつの隣の部屋だろ?
何か聞いてないの?」

マクシム
「・・・・
何も聞いてねえよボケ。
”洗剤男”だからクビになったんだろ」

「洗剤男?」

マクシム
「人の部屋に来て洗剤押し付けてくる気味の悪い謎男だよ。
以上!
もう俺に聞くな」

宇宙兄弟284

食堂を出た日々人、昔を思い出す。

宇宙兄弟284

(まあ・・
あの頃も一人だったもんな、俺。
今も大して変わらん。)

売店で買い物をしていると

「おお!?
ヒビト!?
ヒビトじゃねーか!」

と声をかけられる

宇宙兄弟284

日々人
「ああ・・・
どうも」

ラブ
「これからNASAコテージに帰んだけど、一緒にどうだ?
プロフィのすぐ隣だよ」

「え・・・」
(プロフィの・・・隣・・・)

スポンサードリンク

行ってみると・・

宇宙兄弟284

暖炉を見て
「うわ!
こんなのあんの!」

ラブ
「ははは、別に珍しいもんじゃないだろ。」

日々人
「こっちキッチンか!
広いなあ!」

宇宙兄弟284

宇宙兄弟284

NASA,JAXAの飛行士も利用できる。
ロシアにいながらここだけは別世界のアメリカンライフだ。
(広間にはビリヤード台)

ラブ
「いつでも遊びに来いよ
俺達同士だ!なっ!」

日々人
「ありがと
でも俺はほら・・・」

ラブ
「気にすんなよ
仲間じゃねーか!
そうだ!
明日の昼前にまた来いよ
休みだしみんなでバーベキューやるんだ
ここの庭で!
ハハハッ」

日々人、気がすすまない顔で
「・・・・
いいねー
じゃ・・・・来れたら顔出すよ」

翌朝、日々人は日課のランニングの後、シャワーを浴びる

シャワールームから出て頭を拭きながら
(ふぅ~
お湯黄色いなまだ・・・
まぁ、バブが入ってると思えばなんとか・・・)

冷蔵庫から水を取り出して飲みながら、ベランダから外を覗いてみる
(逃げるようにロシアに来てしまった・・)

宇宙兄弟284

かつてのNASAがすぐそこにある。

日々人
「隣の芝生は青いってのは・・・
ここのことだな、きっと。」

日々人は部屋の戻りながらイヴァンに言われた言葉を思い出す
”キノコと名乗ったからには、カゴに入れ”

バーベキューをしている男がかぶっているNASAの帽子が気になる日々人。

窓を閉めて部屋に戻った。

日々人
「・・・
よし!昼飯!」

昼飯はさっき売店で買ったカップ麺。
「あ・・・
わぁー・・
ミスったなこりゃ。
よりによってこれ・・・

宇宙兄弟284

–284話ここまで

次回 宇宙兄弟 285話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑