ワールドトリガー 163話 絵馬ユズル2

公開日: 

千佳が射撃訓練中

スポンサードリンク

ワールドトリガー163

パシュ

ビシッ

的を撃ち抜く

本日の訓練は “レーダーサーチ訓練”

レーダーで指示された的を探して撃つ
指示された的以外は撃っても意味がない
1つ当てると次の的が指示される
制限時間内にいくつ当てられるかで成績が決まる

ワールドトリガー163

でも上位15%はまだ遠いわー、正隊員含めての15%だし」

ユズル
「そうは言っても正隊員は訓練休む人もいるし、マジメにやらない人もいるよ 
C級の中でトップ5ぐらいに入ればOKなんじゃないの?」

夏目
「その時点で難しいんだっつーの」

そこに・・・

ワールドトリガー163

千佳
「おつかれさまです」

当真
「おー 前の試合、肝心なとこで外した隠岐じゃねーの」

隠岐
「いやいやあれは違うんですよ当真さん」

当真
「何が違ーんだ」

隠岐
「おれ1人っ子なもんで 雨取ちゃんみたいな妹がおったらなーて前から思ってたんですよ」

当真
「なんだそりゃ 相打ち狙いに怯んだだけだろ」

隠岐
「いやいやかわいい子は撃ちにくいって話ですわ、な」

千佳「えっ、いえ」

ワールドトリガー163

隠岐
「うーん、日浦ちゃんもけっこう撃ちにくいわ」

日浦
「やったー!」

スマホを見るユズル
「あ、カゲさんだ みんなでカゲさんち行こうって」

当真
「おーいいね イズホとチカ子はこの後どうする?」

千佳
「6時にレイジさんが迎えに来てくれるので・・・」

夏目
「それまで日浦先輩と練習して帰るっす」

猫を抱えてる日浦
「にゃんこ!」

当真
「そうか了解、じゃーまたな」

千佳
「ユズルくんまたね 次の試合で」

ユズル
「・・・うん、次の試合で」

影浦の実家・お好み焼 “かげうら” に集まった遊真達

お好み焼きをひっくり返す遊真「ほっ」

ワールドトリガー163

遊真「
ソース、マヨ、かつおぶし おお、かつおぶしが生きてるみたいだ」

食べる遊真
「んまい」

影浦
「どーだ、うめーだろコラ」

遊真
「うまうま」

村上
「ヤケドするなよ」

当真
「にしてもカゲおめー、ずいぶん空閑のこと気に入ってるよな」

影浦「あー?」

北添
「だよね、自分から店に連れてくるとか カゲに友達が増えてゾエさん嬉しいよ」

スポンサードリンク

影浦
「うるせー!
こいつは他のやつとはものが違うんだよ
普通のやつは攻撃してくる時、攻撃より先に “攻撃すんぞ” って感情が刺さってくる 
俺のクソサイドエフェクト(副作用)のせいでな
けどこいつにはそれが無え メカか昆虫(ムシ)かってくらい攻撃の感情が読めねえ」

遊真「ムシ?」

影浦
「こんなに感情を消して攻撃してくんのは、こいつ以外じゃ東のおっさんくれーのもんだ
だから斬り合いにスリルがあっておもしれえ 
そこがいいんだ」

村上
「なるほど 無心の剣か・・・」

遊真
「ふむ、よくわからん」

影浦
「そういや話変わるけどよー空閑

ワールドトリガー163

北添
「ユズルにガールフレンドが・・・ゾエさん嬉しいよ」

村上
「嬉し泣きばっかりだな、ゾエ」

影浦
「嬉しかねーよ こいつ次の試合わざと負ける気だぞ」

北添
「雨取ちゃんに勝ちを譲るって事?ユズルだけに」

ユズル
「・・・だって 別にうち、遠征狙ってるわけじゃないじゃん 
だったら真剣に遠征狙ってる人に譲った方がいいんじゃないの?」

北添
「だからってわざと負けるってのは・・・」

村上「・・・」

遊真
「あーそのへんは大丈夫なんでおかまいなく 
チカは遠征行くの決まってるし」

ユズル「え・・・?」

当真
「どーいうこった?」

遊真
「チカはトリオンがすごいから チカがいると遠征の艇をでかくできるんだと
城戸さんは遠征に人数たくさん連れて行きたいからチカを貸してくれって頼まれてんの」

北添
「そういえば・・・B級からも何人か遠征メンバー選ぶってこないだ通達があったね」

当真
「遠征艇はせめーからな チカ子のトリオンで艇を増築するわけか」

影浦
「なら何も問題ねえじゃねーか 
遠征行きが決まってんならわざと負けてやる必要もねえ」

ユズル
「遠征行きが決まってるのは雨取さんだけでしょ
 1人で行くよりチームで行く方が安心できるに決まってるじゃん」

遊真「ふむ?」

村上「それは確かにそうか」

ユズルの頭をわしゃわしゃする影浦
「あー言えばこー言うなこいつは?」

そこに・・・

「いらっしゃいませー」

ワールドトリガー163

村上「荒船、穂刈」

遊真「あらふねさん」

・・・

話を聞いた荒船
「・・・なるほど、話は大体わかった 
けど何も難しい事はないだろ
絵馬が個人で遠征メンバー目指して 玉狛のチビちゃんについて行けばいいだけの話だ」

ユズル
「・・・!オレが遠征部隊に・・・!?」

荒船「それならわざと負ける必要もないし、玉狛のチビちゃんを1人で行かせる必要もない」

村上
「わかりやすいな」

遊真
「なるほど」

荒船
「チビちゃんが心配なら自分で行って自分で守れ」

ユズル「自分で・・・」

遊真
「まあ手を抜いてくれてもくれなくても こっちはどっちでもいいけどね

ワールドトリガー163

–163話ここまで

次回 ワールドトリガー 164話へつづく

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑