ダイヤのA actⅡ 56話 自己主張

公開日:  最終更新日:2016/11/09

ダイヤのA act2 56話

3回裏、上級生チームの攻撃。
9番香田の送りバントで現在ワンナウト3塁。

スポンサードリンク

ここで奥村は内野の前進守備を指示。

内野、よく声が出ている。
「攻めろ!」
「いけ、浅田。」
「止めるぞ。」

ギャラリー
「守備を入れ替えてから雰囲気変わったよな。」
「ここを0点に抑えたら流れも変わるぞ!」

沢村も興奮気味。

奥村の
”必ず1軍に上がってみせます”という言葉を思い出し、

沢村
(あのヤロ・・・

ダイヤのAact2_56

内野手の前進守備でランナーはスタートを切りづらい。
スクイズ封じにもなる。
外野はほぼ定位置。
(自分の肩で刺せる位置)

先輩としてどう点を取るのか、全員が注目。

左バッター、岡
(それだけ前に出るって事は覚悟はできてるんだよな・・・
いいぜ・・・止めてみろよ。)

内野手は全員集中している。

浅田
(バックは心配してない。
問題なのは僕・・・
しっかりと自分の球を投げられるかどうか。

ダイヤのAact2_56

浅田、モーションに入る。
(やっぱり僕は、奥村君の期待に応えたい。
あのミットに、最高のボールを投げ込みたい。)

投げた!

浮いたような球。

沢村
「すっぽ抜け・・・」

いや・・・

かなりの落差で左バッター岡のひざ元に決まる。

ダイヤのAact2_56

しかし判定はボール。

ギャラリー
「・・・」
「今のは?」

浅田
(外れたー)

由井
「カーブ?
でも今の落ち方・・・」

ざわざわしている。

ダイヤのAact2_56

浅田
(コースかな・・・
高さかな・・・)

奥村
(本人がどれだけ自覚できているか。
バッターは完全に腰が引けてた。
もう1球今度はしっかり枠の中に!!)

浅田、2球目のモーションに入る
(もう1球同じ球。
悪くなかったのかな・・・
今度こそ・・・)

投げた。


(続けて同じ球をーー)

ダイヤのAact2_56

ギャラリー
「ほぉー、上級生から空振りとったよ。
いいじゃんあの球。
しっかりコントロールできてるし・・・」

沢村も倉持もビックリ「おぉ・・」

由井はうずうず
「いいね。
この球ならタイミング外すのにも使えそう・・・」

奥村のミットは外に。

浅田、3球目投げた。

今度はストレート!

ダイヤのAact2_56

ワンバウンドでサード正面。

サードは動けず、そのままファーストへ送球してアウト。

これでツーアウト。

1年ベンチが盛り上がる。
「おっしゃああ
ナイスボール浅田ぁ!」

浅田
「ツーアウト!!
ツーアウト!!」

スポンサードリンク

前園
「あのカーブの後やと、ストレートも速く見えるで・・・
しっかりコーナーに投げれたから飛んだところも良かった。」

1年内野手
「あと一つ止めるぞ。」
「内野定位置。」
「浅田ー!!
打たして来い。」

金丸
「今のアウトは大きいな。」

東条
「うん・・・
1年勢いづくよね。」

ダイヤのAact2_56

2番バッターはサード石川誠(右打ち・3年)

浅田
(ここでヒットを打たれたら意味がないーー)

投げた。

ダイヤのAact2_56

浅田、その後石川を外角低めのストレートでセカンドゴロに打ち取る。

ギャラリー
「うおおおおお
1年が止めたぁーーー
最後はセカンドゴロでスリーアウト!!」
「3回にして上級生チームに得点を許さず。」

奥村、浅田に
「ナイスボール!」

浅田、喜ぶ。

瀬戸はニヤリ。

ダイヤのAact2_56

落合コーチ
「線は細いし、球速も出てない・・・
だが・・・あのドロップは悪くないな。」

部長
「中学は軟式ですね。
3年間ずっと控え投手だったようですが・・・」

沢村、得意げに
「わはははは見ましたか?
倉持先輩。
浅田が!!
あの浅田が0点に!!」

倉持
「るせえな見てたよ!
気弱そうに見える奴だがボールはしっかり自己主張してやがったからな。」

沢村
「そうなんですよ。」

倉持
「青道に来て野球やろうって奴だ。
ちゃんとピッチャーだったんだな、あいつも・・・」

ダイヤのAact2_56

1年ベンチ。

奥村、プロテクターを外しながら
「ピッチャーが流れを作ってくれたんだ。
今度はおれたち(野手陣)の番だな・・・」

ダイヤのAact2_56

–56話ここまで

次回 ダイヤのA actⅡ 57話へつづく

○感想

奥村が前から言っていた浅田のカーブ。

落合コーチの目にもとまりました。

公式戦での登板ももしかしたらあるかも?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑