バトルスタディーズ 89話 トロール大演説

公開日:  最終更新日:2016/12/01

頂上決戦。
山が動くーーー。

スポンサードリンク

狩野
「金川さんが・・・
肩作ってる?

エースが帰ってくる!!!

バトルスタディーズ89

DLベンチ
「頑張れ天津!」
「金川さんに繋げ!」

これを聞いた兵安ベンチ。

薬師寺
「よしよい狙い通り・・・
ドンが出てくるぞ。
ベルトの穴2つ締めよか。」


「重役出勤もええとこや。」

薬師寺
「ごっつええながれて4回まできてる。
この状況で金川か・・・
ウチとしてはやりやすい。
でも4点で勝てると思うな。

バトルスタディーズ89

キャッチャー八雲がマウンド上の天津のところへ。

八雲
「”人生における大きな喜びはーーー
君にはできないと世間が言うことをやることである”
By ウォルター・バジョット
今君はまさにその状況に立たされている。」

天津
「・・・ハイ」

八雲
「金川は今、急いで作ってる。
30分・・・つまりあと2回。」

バトルスタディーズ89

アナウンス
「9番ショート大久保クン」

内野
「外野!
ランナー1塁。
間、抜かれるな!」
「ワンナウト」
「内野ゲッツーもらうぞ!」

天津、スコアボードを見る。

(4点を金川さんに背負わせてしまう・・・
申し訳ない反面・・・
心のどこかで安心している自分もいる・・・。」

バトルスタディーズ89

サード古谷、ファーストに送球してアウト。

これでツーアウト。

天津
(今は受け入れてやるしかない。)

バトルスタディーズ89

天津がベースカバーに入る。

際どい!

天津
(金川さんが仕上がるまでのあと2回。
しんでも点やらん。
ちっぽけでも・・・)

バトルスタディーズ89

天津
(それがこの試合、オレがやるべき最後の仕事やから。)

スポンサードリンク

チェンジになり、ベンチ前に集まるDLの選手たち。

バトルスタディーズ89

藤巻、スタンドの応援席に向かって
「おい、応援団もよぉ聞いとけ!!」

狩野、ビクッとして
「何々?
しばかれんのか?」

阿比留
「藤巻さんなら場外乱闘もあり得るぞ・・・」

藤巻
「白状する!」

バトルスタディーズ89

※ガチョン・・・イップスのこと

古谷
「何を言い出すねん急に・・・」

火影
「心配せえへんでもお前はでぇへん。」

藤巻
「こんな緊迫した状況の中でオレは100%結果出せへん自信がある!!
寮ではデカい顔してても球場ではこのありさま・・・
・・・・
(うつむいて)
謝りたいことがある。
正直センバツ決勝で負けろと願ってた。
メンバーの輝く姿をスタンドから嫉妬の目で見てたんや。

バトルスタディーズ89

でもベンチに入ってわかった。
お前らがどんだけ勝ちたいゆう強い気持ちでやってるか。
尊敬する!
こっからどうひっくり返して、どんなドラマを作ってくれるか考えたらーーー
体の震えが止まらへん!!!
オレにできることは何でもやる!
おれも勝ちたい!
おい!カワイイ応援団!!
応援はなあ、人数の多い少ないやない!
わかるか!?

バトルスタディーズ89

バトルスタディーズ89

藤巻
「こっからや!
DLは!!」

部長や海宝コーチもこの様子を見守る。

そしてDL、4回裏の攻撃。

先頭バッターは烏丸。

バトルスタディーズ89

応援席
「オ――――
カ・ラ・ス・マ!!」

声が出ている。

マウンド上の平
「何やねん。
急に騒ぎやがって
すぐ黙らせたる。
流れは渡さん。」

バトルスタディーズ89

バトルスタディーズ89

–89話ここまで

次回 バトルスタディーズ 90話へつづく

〇感想

烏丸、強烈に集中しています。

電人特訓の成果はここから発揮されるでしょう!!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑