風夏 131話 願いと希望。

公開日: 

椛、決意のラストライブ!
彼女の秘めた想いとは・・・?

スポンサードリンク

ライブ当日。

「チケット拝見しまーす!
順番に並んでくださーい」

列の中には秀行の姿が。

風夏131

椛父
「それがないと椛の歌聴かれへんのか!」

秀行
「あれ・・・おっちゃん!
何してはるんですかこないなとこで!
まだ休んどった方が」

椛父
「オオ秀行、丁度良かったわ。
お前チケットちゅーの持ってへんか?」

秀行
「椛のライブっすか?
珍しいですね。
おっちゃんが来るなんて。
初めてちゃいますか?」

椛父
「まぁ、いっぺんくらい観たろ思てな。
アイツがここでどないなことしてんのか・・・」

楽屋。


「いやー痛快やなぁ。
ヘッジホッグスのフェスで大活躍したバンドがウチの前座やなんて!

風夏131

風夏
「はい、頑張ります!
よろしくお願いします」

優は浮かない顔をしている
理由は椛の言葉
”今日でウチが音楽やめるんは内緒にしとってね・・・なんか苦手やねん・・・しんみりすんの”
だった。

ライブハウスのマスター
「わかっとるやろなお前ら・・・
今日の前座はワシが無理やりねじ込んださかい、せーぜー1曲やるくらいの時間しかあらへん。

風夏131


「・・・あの、一体どんなライブだったんですか?」

那智
「いや、俺ら的には出来る限りのことはやったんだけどな」

沙羅
「うん・・・」

風夏
「だから改めてよくわかったよ」

優「え・・何が?」

風夏131

風夏131


「ほらぁちゃんと大事にされとるやん!
よかったな榛名くん」


「はぁ・・・あの・・・」

風夏131

那智
「バカなこと言ってないでいくぞ榛名」

風夏
「優くんなんか顔がキモーい」


「イイじゃないですか!もう一回くらい!
あとキモイとかホントにやめて!!」

風夏131


「ええなぁ・・・ホンマにただただ楽しそうで・・・」

青葉「はい?」

椛「なんでもあらへん!世の中不公平やなぁって思うただけや」

満員のライブ会場。

椛父
「えらい人数やなぁ・・・
これみんな椛の歌聴きに来てんのか?」

秀行
「はい、アイツこの辺やと評判ええんですよ?
それよりおっちゃんシンドなったら言ってくださいね。
2時間近ぅ立ちっぱなしですから。」

椛父
「あほか!
何十年串カツ屋やってる思てんねん!!
2時間でシンドなっとったら店潰れるわ!」

秀行
「おおっ・・・倒れた割にめちゃ元気っスね。」

椛父
「アレは店の前で眠たなったから寝たったんや!
それをアホみたいに救急車呼びよってからに!」

秀行「・・・すんまへん」

とここステージにBlue Wellsが登場。

風夏
「こんばんは!Blue Wellsでーす!
今日は急遽オープニングアクトやらせてもらうことになったんでよろしくお願いしまーす」

秀行、ステージの優を見て
「あれ・・あいつ・・・」

スポンサードリンク

回想。

楽屋で

風夏131


(僕には何もできないけれど・・・せめて聴いてほしい・・・椛さんにこの曲を・・・)

風夏131

演奏が始まる


「・・・!」

風夏131

風夏131


「すご・・・ウソやろ・・・
なんでウチより年下やのにこんな曲作れんの・・・・?」

側にいた青葉
「私、この曲が一番好きです!!」


「え?」

青葉
「だってこの曲には榛名さんの”願い”と”希望”が詰まってますから」


「願いと希望?」

青葉
「このバンド・・・
元々は榛名さんの彼女がボーカルだったんですけど!
昨年交通事故で亡くなったんです!!
メンバーもバラバラになって、バンドも消滅しそうになった時・・・
榛名さんがこの曲を作ってみんなを呼び戻したって聞きました!!」

椛「・・・・!」

青葉
「ちなみに碧井さんはその事故を起こした人の娘です!!」

椛「え・・・」

青葉
「端から見ている私には皆さんの本当の気持ちはわかりません!!
でも一つだけ言えるのは・・・
彼らはただ楽しくてやってるだけのバンドじゃないってことです!!

風夏131

優の言葉を思い出す椛。
”絶望でも挫折でも・・・なんでもいいじゃないですか!その想いを曲にするべきなんじゃないですか?”


(ウチは・・・)

”僕はそうやって乗り越えてきました!
どんなに辛いことも悲しいことも・・・”

風夏131


「よぉわかったわ・・・
榛名くんの想い・・・
アンタの曲程かっこええことも熱いこともないけど・・・
でも・・・しっかり聴いてってや」

ウチにしか作られへん曲・・・ウチの願いと希望を・・・

風夏131

–130話ここまで

次回 風夏 131話へつづく

〇感想

Fair Wind ・・・

聴いてみたい!

もうすぐ聴けるか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑