四皇の前に一味窮地・・・!!

 
 
 
 
スポンサードリンク


 
 

ルフィ
「つまらねェ話だなビッグ・マム!!
“結婚しなかったのが” ローラだろ・・・!!
“海賊王になってねェのが” ・・・お前だろ!!
・・・もう一度ケンカ売ってやる!!
“四皇” だからってふんぞり返ってんじゃねェ!!
サンジは必ず取り返す
最後に勝つのは・・・!!
おれ達だ!!」

ビッグ・マム
「!!」

ここで電伝虫の通信は切られる。

子供達に笑われてしまう
「アハハハ面白いコ!」
「くくく!!お前ウソだろ!?」
「この城の中でママにケンカ売るか!?普通!!」

ナミ
「・・・」

ルフィ
「うるせェ!!かかって来いお前ら!!」

ナミ
「・・・」

そこに・・・

ワンピース848

スポンサードリンク

場面は女王の広間

ゼウス(雲)
「怒らねェの!?ママ!」

ビッグ・マム
「ハ~ハハハ あんな小僧にケンカを売られたくらいでかい?バカ言えゼウス!考えてみろ!
明日おれは♪ “ジェルマの力” と “玉手箱” までも手に入れて~♪最っっ高のウェディングケ~キも食えるのさ~そうだろ♪」

踊るケーキとティーポット達
「そーです♪」

ビッグ・マム
「明日と思えば何でも許せる♪何で腹など立つもんかい~♪明日は最高!!ハッピーデイ♪」

ケーキ達
「ワーオ♪」

帽子
「あれ!?念波をキャッチ!!ママ!! “宝物の間” 付近で “侵入者” が暴れていると!!」

ビッグ・マム
「! ・・・侵入者・・・?」

ケーキ達
「ウェディング!!ケーキ♪」
「ケーキの女王ウェディングケーキ♪」

ビッグ・マム
「まさか狙いは “玉手箱” じゃあるめェな!!何者だァ~!!」

客間・サンジの部屋

煙草を吸いながら落ちつかない様子でその場を歩き回っているサンジ
「あ~!!ダメだダメだ ルフィ達は助けて貰える!!
ビッグ・マムと約束したんだ!
おれが結婚さえすりゃバラティエも無事・・・!!
仲間達と別れるのは勿論辛いが誰もしなねェ!!
それが1番!!何が不満だ
・・・こんな暗い顔してちゃ唯一の希望、プリンちゃんを追い込んじまう!!
あの娘を不安にさせたらおれは最低の男だ
あんなにいい娘を悲しませるな!!
いつものおれになれ!!
そうだ!!おれは恋するコック!!

ワンピース848

プリンの部屋

プリン
「ローラ姉さんの!?」

侍女
「ええ、女の方がビブルカードを持ってて “迷いの森” のホーミーズは威圧されたんですって
・・・ところでプリン様、昨日お決めになったドレス ママが却下に・・・ママが決めたドレスを明日お召し下さい
結婚式後の予定も全てママが・・・!!・・・それから・・・」

雨が降っているが気にせず庭に出ていくプリン

ビッグ・マムの言葉が思い浮かんでくるプリン
「プリン!!おれの言う通りに生きれば間違いない」

「お前はまるでお人形だね、プリン」

プリンは出ていく時のローラの言葉を思い出す
「何もころされやしないわよ、親子だもの!!
自分の結婚くらい自分で決めるわ!!」

プリン
「・・・」

→次ページへ

スポンサードリンク