1月11日発売の6号まで番外編の予定。

マーリンの研究室に訪問者来る・・・

 
 
 
 
スポンサードリンク


 
 

七つの大罪番外編

人の深層心理を読み取り、対象の姿をその者が本能的に畏れている物へ変化させてしまう
まあ一種のいたずら魔法だ 例えば毛虫を嫌う者を毛虫に、老いを畏れる者を老人に・・・とな」

ドレファス
「ではグリアモールはドルイドの修練窟でその化け物と出会って・・・」

マーリン
「グリアモール殿が1番嫌悪するものは力なき幼き日の自分・・・あの鍛えあげた肉体を見れば一目瞭然だがな」

ドレファス
「・・・」

ヘンドリクセン
「ドレファス・・・」

ベロニカの部屋。

七つの大罪番外編

ドレファス
「どうか息子にかけられた魔法を解いて下さい!!」

マーリン
「私も他にやらねばならんことがあるのだ」

ドレファス
「そ・・・そこをなんとか・・・!!」

スポンサードリンク

マーリン
「最後まで聞け!解く方法はある」

ドレファスとヘンドリクセン
「へ?」

マーリン
「愛する者からの接吻だ・・・」

叫ぶベロニカ
「わーっ!!」

七つの大罪番外編

元に戻ったグリアモール
「ベロニカ・・様?」

しかし子供サイズの服は破けてしまって・・

七つの大罪番外編

ギーラ
「 “ショット・ボム” !!」

吹き飛ばされるグリアモール

–おしまい

スポンサードリンク