今回のお話はリオネス防戦後のジェリコ。

 
 
 
 
スポンサードリンク


 
 

兄の犠牲で永らえた命・・・

ジェリコは物憂げな表情で水面に映った自分の姿を見ている。

そして、自分の姿を切るように剣を振り出す。

七つの大罪番外編

その光景を見て涙を流す女中
「お嬢様が心配です 
グスタフ様が亡くなられてからずっとあの様子で・・・」

ギーラ
「ジェリコ・・・」

ジェリコ
「くそっ!!なんで・・・なんで俺なんかを庇ってしぬんだよ!?
いつも俺に・・・
文句ばっか言ってたくせに・・・
バカ・・・バカ!バカ!!」

七つの大罪番外編

みんなの足を引っぱって・・・
兄貴に守られて・・・兄貴・・・俺は・・・」

落ちていった涙の粒が地面に当たると・・・

パリン・・・

スポンサードリンク

思いっきり水面に剣を打ち込むジェリコ
「どうすりゃいいんだよ!?」

ギーラ
「これは・・・」

七つの大罪番外編

駆けていくギーラ
「ジェリコ・・・!!
あなたまさか魔力が・・・
しかもそれは貴方の兄上と同じ・・・」

ジェリコ
「・・・わかったよ兄貴・・・俺もう一度目指すよ・・・

七つの大罪番外編

–おしまい

スポンサードリンク