ハレ婚 13話 エクトプラズムの女

公開日:  最終更新日:2017/01/04

役所に婚姻届を出しに来た伊達家一行。

スポンサードリンク

小春、龍之介とまどかを見て
(こいつら、昨晩はたいへんお楽しみだったようです・・・
なんて女・・・
あんな澄ました顔して、一体どんないやらしいことを・・・
・・・
ちがう!そこじゃないっ!!
問題は今夜あたしの番だってことよ!!
どーやって切り抜けるか考えないと・・・)

龍之介とゆずとまどかが窓口で手続きしているのを離れたところから見ているこ小春。

ハレ婚13

小春
(あたしだって、好きでやってんじゃないわよぉ~
詰んだ・・・あたしの人生・・・)

スポンサードリンク

役所を出てスーパーに買い物に来た龍之介たち。

ハレ婚13

ゆず
「あの女、全然やる気ないわよ、この生活。
こんな調子じゃ迷惑なんだけど。」

龍之介
「う~んそうだなあ・・・

ハレ婚13

多少荒療治でもね。
フフフ・・・」

ゆず
「ちょっとナニ言ってんのかわかんないんだけど。
とにかく暴力はダメよ!」

「まさか。
むしろ僕が受けてんだけど。」

「あとアイスはそれひとつだけ!」

「!?」

→次ページへ

スポンサードリンク

ページ: 1 2

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑