僕たちがやりました 85話 久しぶり

公開日: 

今日はバックトゥザフューチャーズの撮影。

スポンサードリンク

僕たちがやりました85

カメラマン
「もっとくっついて密着密着ぅ!!
バックトゥザフューチャーズ最高だよぉ~。」

一人だけ部屋の外に待機で撮影に参加させてもらえない・・・

トビオが編集に
「ちょっと・・・
話が違うじゃないですか!?
4人一緒に撮ってくださいよ!
何で一人だけNGなんですか!?」

編集
「現場のことはキャメラマンに任せてるんで。」

僕たちがやりました85

そこにトビオの事務所の社長が
「まあまあ落ち着け増渕ぃ!
”プロの仕事はプロに任せろ”これ売れる鉄則!」

編集
「わかってますね、社長さん。」

社長
「こいつまだ若いんで!」

トビオ
「あ、スイマセン社長。
俺そろそろ時間が・・・」

社長
「行って良し!
そんかし売れる方法2万個考えて来いよ!
HAHAHAHA」

スポンサードリンク

トビオが帰った訳は・・・

なっちゃんとふたりで産婦人科に来ていた。

診察室を出る2人。

先生
「くれぐれも無理をしないように。」

なっちゃん
「はいありがとうございましたぁ」

僕たちがやりました85

なっちゃん
「あー、ビールもしばらくおあずけかぁー。」

トビオ
「あとコーヒーもね。
何か手伝うことあったら言ってよなっちゃん。
仕事も早く帰ってくるし!」

「うん。
トビくん優しいハート

「当たり前じゃん!
いまスゴい大事な時なんだし。」

二人の男女が診察室から出てきた。


「俺車出して来るから」

僕たちがやりました85

蓮子、トビオに気づく
「あ」

僕たちがやりました85

トビオ
「おう、久しぶり・・・」

なっちゃん
「えっと・・・?」

トビオ
「あー、高校の・・友達。」

僕たちがやりました85

男、ニッと笑う。

トビオは会釈。
「あ・・・おっきいねお腹・・・
もうすぐ?
ウチは今日4週目ってわかったとこで・・・・」

蓮子
「おー!そうなんだ。
ウチは予定日が来月かな。」

→次ページへ

スポンサードリンク

ページ: 1 2

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑