DAYS 182話 神の左

公開日: 

梁山のキーパーが聖蹟のコーナーキックのボールを直接キャッチ!

ボールは即座に碇屋に渡る。

スポンサードリンク

碇屋
「また代えられたらたまらねえ。」

中澤監督
「灰原!!
遅らせろ!!」

灰原が碇屋のボールを取りに行く!

デイズ182

デイズ182

碇屋は灰原を簡単にかわしてしまう。

そして次、佐藤がカバーに入る。
「行かせるかよ!」

スライディングしてきた佐藤に対し少しボールを浮かせて

デイズ182

一気に二人抜き!!

碇屋が単独で運ぶ!

かと思いきや、碇屋はゴール前の11番、長作にパス!

風間も驚く「あ!!」

白鳥&来須
「パス・・・?」
「ヤバイ!」

スポンサードリンク

臼井
「新戸部!!」

長作「わは」

完全に1対1!

デイズ182

さゆり
「なんか・・・
よくわかんないけど上手ぁい!!」

長作、シュート体勢に入る!

新戸部は生方に言われた言葉
”男だろ、気合入れろよ”
を思い出す。

新戸部「わかっ・・・」

デイズ182

来須
「ナイス新戸部!!」

つくし
「あ・・・」

デイズ182

しかしこれはゴールポストに弾かれてゴールラインの外へ・・・

臼井
「ナイス新戸部!!」

長作
「もう1回切り返しゃよかった。」

新戸部は長作に向かって
「しゃあ!!」

長作「あ?」

デイズ182

長作、怒
「あ?」

臼井が新戸部を引っ張っていく。
「プロレスじゃないんだから。
だがその気合は悪くない!!」

新戸部「!!」

白鳥&来須
「いいぞニト!!」
「気持ちで負けんな!」

保科兄
「ほう、面白いのがいるな。
ウチのときはいなかった。」

病院の生方とユキ
「ほっ」

ユキ
「ああいうのを1本止めると違いますね。
聖蹟の雰囲気も。」

生方
「うん。
だけどおそらく会場は・・・」

ユキ
「はい・・
全く別の印象でしょう・・」

観客たち
「やべえええええ
碇屋エグすぎだろ!!」
「一人目ヒールで突破かよ!!」
「二人目のときなんか舞ってたぜ!」
「ようやく才能の片鱗が出た!!」
「いいぞ良介!!」

デイズ182

砂山
「誰も想像しないプレーを瞬時に思いつき、それを99%左足だけでやってのける。

デイズ182

さなぎ
「凄いプレーでしたよね今のは!!」

秋子監督
「決めなきゃ意味ないわ。
ただ・・・・
昨日思い切って引っ込めたのは正解だった。
今日は暴れるわよ、あいつ。」

→次ページへ

スポンサードリンク

ページ: 1 2

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑