リアルアカウント 48話 かまってちゃんの花嫁

公開日:  最終更新日:2016/02/09

前回までのあらすじ
【SNS鬼ごっこ】の新ミッションが、かつてのフォロワーに再フォローされること。
ユウマは諦めかけたが、元カノのナナコが現れ、なんとかセーフ。
徐々に仲間が再集結しつつある中、残るメンバーは・・・

スポンサードリンク

ゲームセンターに集まっているのは、ユウマ、チホ、ミズキ、あやめ(一応ミツル)

ユウマたち

その”あいつ”は・・・

キリカ

離婚してやると言って出て行ったリンちゃんが最後のフォロワーだったと知って、キリカは感激。

リン
「ったく、自分のダンナがネカマやってるなんてドン引きだったわ・・」

キリカ
「そ・・それは・・
リンちゃんが出て行って一人で寂しかったから・・」

リン
「一人だあ?
家連れ込んでたかわいいコはどうしたよ?あ!?」

キリカ
「だから誤解だって!
あれは生徒が勉強教わりに・・・」

キリカとリン

リン
「あたしん時と同じ手だな!!
頼んでもねえのにいちいちかまってきて・・・
いつのまにか手なずけられてんだ・・」

キリカとリン

リンちゃん、DQNマーブルを完璧にまいたということで、バイクを止めて一休み。

キリカ
「で・・でもさあ、今もまだ命がけでフォロワーに残ってくれてるってことはさ、まだ僕のこと好きって事だよね?」

リン、キリカをぼこぼこに
「調子にのんな!
フォロー外して絶命されたら夢見悪いだけだよ!
言っとくけど、アタシの怒りはまだ全然収まってねえからな!!」

キリカとリン

ここでまいたはずのDQNマーブルが襲ってくる。

バイクで逃げる2人。

しかしガス欠でバイクが止まってしまう。

スポンサードリンク

キリカ
「リンちゃん・・ぼ・・ボクのフォロー、外して・・・」

リン
「うるせえ」

キリカ
「リンちゃん!!」

リン
「うっせえ、黙れボケ!」

キリカ
(ユウマ君・・・僕は君みたいになりたかった・・
僕に・・・勇気を。)

キリカはリンをブロックしようとする。

その時・・リンがキリカにいきなりキス!

そして

キリカとリン

リン
「やっぱあの時の言葉はウソだったのかよ?
ええ!?センセー!!
あたしが怒ってんのは浮気がどうとかじゃねえよ!
家出てったアタシを半年連れ戻しに来なかったことだよ!!」

キリカとリン

キリカとリン

キリカとリン

キリカとリン

近づいてくるDQNマーブル。

キリカ
「リンちゃん・・本当にいいの?」

リン
「ああ。また見せてよ・・・
センセーのカッコいいとこ。
ずっと一緒だよ。
センセー大好き。」

キリカ
(ユウマ君、ボクは・・やっぱり君にはなれそうにないや・・)

キリカとリン

そしてユウマたちは携帯に表示されたDQNマーブルによる絶命者リストに桜川キリカの名前を確認する。

–48話ここまで

○感想

今回、非常に切ないお話でした。

不器用な二人のラストは最も悲劇的なものとなってしまいました。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑