リアルアカウント 50話 東南東に進路をとれ

公開日: 

DQNマーブルは首輪からの情報でプレーヤーを識別していることに気づいたユウマ。

スポンサードリンク

ミズキは、なろほろねーといいながら嬉しそうにユウマの手に包帯を巻いている。
(たくさん巻きすぎ。)

しかし、首輪は外せないため、次の対策に頭を悩ます。

ユウマはキリカが最後に送ってきたメッセージにヒントがあるのではと考える。

キリカメッセ

シェルターのあやめたち。

ユウマのつぶやきが更新され、

ユウマメッセ
ユウマメッセ

上に逃げるしかないタワー。
すぐに追い詰められてしまうが、ユウマたちの意図は・・?

当然、DQNが集まってくる。その結果

DQN

DQNに囲まれてしまう。

スポンサードリンク

キリカのメッセージ、”たまめ”とは・・・

位置情報

つまり、

GPS

浮気アプリ

このゲーム、”SNS(スーパーネットワークストーカー)鬼ごっこ”

ユウマたちを取り囲んでいたDQNたちが突然タワーから飛び降りだした!

その理由とは・・・

ユウマのつぶやきが更新された。

ハワイナウ

”浮気アプリ”

対抗アプリ

ユウマ
「ハワイの俺を探しに行けよ!!バアーカ!!」

DQNは全ていなくなった・・・かに思われたが、ユウマは一匹だけ残した。

どうしてもぶん殴りたかったらしい。

ぶんなぐる

ユウマ
「DQNは大人しく、コンクリートにドキュンしてろよ!!」

といって、ユウマはDQNを柵の外に放り投げるが、その時ユウマも一緒に落ちてしまう。

あわてて手を差し出すミズキ。そして・・・

ユウマセーフ

ユウマ
「お日様がキレイって思ったの、はじめてかも、ボク。」

DQN狩り完了。

–50話ここまで

○感想

なかなかこみった策でした。

ミズキとユウマ、いいコンビネーションです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑